OAK掲 示 板
このエントリーをはてなブックマークに追加
*
[WEBサイトに戻る] [留意事項] [記事検索] [携帯URL取得] [管理用]
*
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
お名前
Eメール
題名
本文※必須
URL
削除キー (記事の削除時に使用)
*

No.1807 ベテラン派遣切りが横行
投稿者: 憤怒 投稿日: 2018/07/17(火) 13:36

ベテラン派遣切りが横行 9月「義務化」前に 「3年超せば正社員」回避か


 改正労働者派遣法の施行から9月30日で3年を迎えるのを前に、ベテランの派遣社員を中心に「雇い止め」に遭うケースが相次いでいる。改正法では、同じ職場で働くのは最長3年で、超える場合は派遣元が派遣先に直接雇用を依頼する−などの雇用安定措置が義務化された。

 その義務が発生する前に契約を解除すれば、企業側は高待遇の正社員などに登用しなくて済む。労働者側からは「法の趣旨に反する派遣切りだ」と批判が出ている。


*

No.1806 部活指導で過労死認定
投稿者: 情通 投稿日: 2018/07/17(火) 09:54

富山の中学教諭、部活指導で過労死認定

 富山県内の公立中学校に勤務し、2016年夏にくも膜下出血で死亡した40代の男性教諭が今年4月、地方公務員災害補償基金(地公災)富山県支部に過労死認定された。
 地公災が認定した発症直前2カ月の時間外勤務は各120時間前後で、関係者の算定ではうち部活動指導が約7割に達していた。

*

No.1805 即応予備自衛官、政府が招集決定
投稿者: 情通 投稿日: 2018/07/11(水) 23:27


<西日本豪雨>即応予備自衛官、政府が招集決定

 政府は11日、西日本豪雨への対応のため、有事や災害時に招集される即応予備自衛官(即自)を招集することを決めた。早ければ12日以降、最大約300人の即自が広島県を中心に被災者の生活支援に当たる。即自の招集は東日本大震災(2011年)と熊本地震(16年)に続き3度目。

 防衛省によると、即自は退職した自衛官で構成され、有事の際は第一線の部隊に配属される。

 今回は中四国地方などを担当する陸自中部方面隊の管内で登録されている即自を招集する。自衛隊は11日時点で約3万人態勢で人命救助などの活動に当たっているが、派遣の長期化が予想されることから即自の招集も決めたという。

 小野寺五典防衛相は記者団に「即応予備自衛官は現地で生活しており、地の利に明るい。こういう人たちに生活支援の対応をしてもらうことが重要だ」と話した

*

No.1804 遅れる豪雨支援
投稿者: 情通 投稿日: 2018/07/10(火) 13:17

<西日本豪雨>呉23万人、孤立状態 交通寸断「何もこん」

西日本を中心とした豪雨災害で土砂災害が相次いだ広島県呉市は、周辺市町とつながる主要道路の大半や鉄道網が寸断され、中核市の市全体が「孤立状態」となる異常事態に陥っている。市では10日も真夏日が予想されている。給水や物流が滞っており、約23万人の市民生活を脅かしている。


*

No.1803 豪雨被害拡大
投稿者: 情通 投稿日: 2018/07/10(火) 10:30

今回の「西日本・東海豪雨」による人的被害の状況。NNNのまとめでは、これまでに130人が死亡、1人が心肺停止、62人の行方が分かっていない。

*

No.1802 西日本豪雨で死者125人、不明89人に
投稿者: 情通 投稿日: 2018/07/10(火) 08:08

 西日本を中心とした豪雨被害は各地で拡大し、毎日新聞のまとめでは、10日午前0時現在、13府県で125人が死亡、89人の安否が不明となっている。豪雨災害で死者が100人を超えるのは、1983年7月の山陰豪雨(死者112人)以来で、平成では最悪の被害となった。

 被災地は9日夜以降、生存率が急激に低下するとされる「発生から72時間」を迎える。梅雨が明けて各被災地で真夏日を記録する中、自衛隊や警察などが懸命の救助、捜索活動を続けているが、がれきや土砂などに阻まれ難航している。

*

No.1801 土砂災害238件発生=豪雨影響、28道府県で―国交省
投稿者: 情通 投稿日: 2018/07/09(月) 15:22

西日本を中心に大きな被害が出た豪雨で、国土交通省は9日、28道府県から238件の土砂災害が報告されたと発表した。

 土砂災害による死者は少なくとも15人、行方不明者は5人、負傷者13人に上っているという。

 国交省によると、9日午前5時半までに報告された土砂災害の内訳は崖崩れが197件、土石流などが31件、地滑りが10件となっている。道府県別の件数では、兵庫38件、長崎22件、福岡19件、岡山と愛媛で18件ずつの順となっている。


*

記事No:  削除キー:  



>> aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成] <<

Script-Kent-Web