現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:Re: 種子の保存と発芽に関して 名前:タネツギ
2016/01/22(Fri) 22:02 No.743  HomePage


残念ながら、ご質問のような経験も資料も持っていません。
夏以後に結果を書き込んでくださると、ありがたいです。
想像ですが、未熟種子は死に、発芽率は落ちそうです。その分、発芽勢は向上するかと思います。
なお、そうした温度での温湯処理は、特にタネモミについて行われています。温湯処理 種子 で検索すると、次などがあります。
https://www.hro.or.jp/list/agricultural/research/chuo/photopics/ontou/ontouex.htm
上記には60℃10分または58℃15分とあります。
手元にあるオーストラリアの書籍では、50℃25分としています。種子の品目を問いません。


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: