自給園(旧称 すみれ・自給園・学園)掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
管理人の有機菜果種接(Yuukisaika Tanetsugi)から◆メール欄は無記載を勧めます。記載すると公開されるので、悪用が危惧されます。穂木交換時などには、タネツギのHPから入って、双方がメールをくだされば、転送します。◆関連発言は、スレッド右上の「返信」ボタンで。◆複数画像を載せるにも、返信ボタンで自己レスに。◆画像は、なるべく640×480ピクセルで。携帯電話写真は、役立たない場合があります。◆画像添付のない書き込みも、画像認証欄赤数字を右枠内へ転記を。◆投稿がエラーとなる場合は、文をコピーし、再ログインの後、貼り付けてみてください。文字列にエとロが直接並ぶと送信できません。       
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:くりあじについて  名前:ちょじ 2007/07/26(木) 17:24 No.364  HomePage 操作


たねつりさん、こんにちわ。

先ほどほどおばたさんから、くりあじについて掲示板に以下の内容のコメントをいただきました。


この南瓜の名前は福泉交配のくりあじです。
種やさんで見つけまして、たまには違った品種をと作ってみました。


とのことでした、
確かにくりあじに間違いなかったようですね、それにしてもかぼちゃは良く似ていてもいろんな種類があるんですね〜!

それではまた。

  
 

題名:Re: くりあじについて  名前:タネツリ 2007/07/27(金) 05:40 No.365  操作

 ちょじさん お早うございます(^^)/
 画像を見た瞬間に、そうではないかと思いました。当時の新発売種が、今も同社のトップ商品のようで嬉しいです。他社から出された、似た形の色変わりが、いくつも載っています。
http://www.sapporonouen.co.jp/pumpkin.html
 梅雨明け宣言ができなかった年もあったと、ラジオで言っていました。そういえば、そうでした。今年もそうなるのかも知れません。

  
 

題名:Re: くりあじについて  名前:ちょじ 2007/07/27(金) 17:51 No.366  HomePage 操作

たねつりさん、こんにちわ。
今日も暑かったですね、このままなんか梅雨が明けそうな気配ですね。

ご紹介のサイトを見ると良く似たかぼちゃがたくさんあるんですね、なんと言っても栗のようにぽくぽくとしたほうが美味しいですね、私は今日はかぼちゃの味噌汁を作りました。

>梅雨明け宣言ができなかった年もあったと、・・・

気象予報士の国家資格制度があるというのにのに、いったい天気図を見て梅雨明けが予測できないとはなんとも情けない話ですね、野生の動物たちは本能で災害が予知できるというのに全く人間の知恵などと言うものは大自然に対しては全くの無ですね。

それではまた。



題名:いちじく  名前:ちょじ 2007/07/18(水) 18:10 No.345  HomePage 操作


345の画像を原寸大表示します こんにちわ。

こちらは相変わらず梅雨らしい雨模様の天気です。
気温が非常に低くて寒いほどです。
台風4号の影響で畑の野菜たちは無事でしたでしょうか。
こちらは全く台風らしい強風も無くて大雨が降っただけで畑の方も無事でした。
このところ東北地方の新潟での相次ぐ災害で被災者の方は実にお気の毒なことですね。
日本はまさに地震列島ですね。

今栽培中の無花果が春の復活以来新しい葉の出来具合が旺盛でしたがこのところ6月23日以来すっかり葉の出来が止まり、様子を見てみると添付写真のような葵実のようなものが膨らみはじめています、各枝にそこらじゅうにたくさんでついていますがまさかこれが全部実になるようなことはないと思いますが、一つでも一人前の実になるまで育ってくれればと期待しています。
たねつりさんはいちじくは栽培されてますでしょうか。

それではまた。

  
 

題名:Re: いちじく  名前:タネツリ 2007/07/19(木) 08:12 No.347  HomePage 操作

347の画像を原寸大表示します 2株3品種を栽培中です。
各葉腋に見えているこぶ二つのうち一つが、先が平なので幼果です。

  
 

題名:Re: いちじく  名前:タネツリ 2007/07/19(木) 22:36 No.348  HomePage 操作

 上の画像は、ホワイトマルセーユのものです。これに2006秋に接いだ桝井ドーフィンが、ちょうどちょじさんの画像のような二芽状態になっており、期待しております。
  
 

題名:Re: いちじく  名前:ちょじ 2007/07/19(木) 23:35 No.349  HomePage 操作

ホワイトマルセーユに桝井ドーフィンを接木したのですか、いちじくも接木可能なのですね、私のは日本無花果です、桝井ドーフィンは以前どこかで聞いたことあるがあります、毎年実がたくさん付く種類だそうですね。
順調にそだつとよいですね。

  
 

題名:Re: いちじく  名前:タネツリ 2007/07/21(土) 21:43 No.350  HomePage 操作

350の画像を原寸大表示します ちょじさんのは、日本無花果とは思えません。日本無花果(蓬莱柿、在来種ともいう)と思える木がよそ様あるので、写真でお目に掛けます。この種類は、葉が、3裂が基本です。大木になり、なりが少なく、おいしくなさそうに見えます。とりえは耐寒性で、御地には、その必要が無いので、栽培されてきたのは、別種と思います。
 販売果実のほぼ100%が桝井ドーフィンのようです。未熟収穫のため、おいしくありません。雨に耐えるのと、完熟果を食べてみたくて、接ぎました。

  
 

題名:Re: いちじく  名前:タネツリ 2007/07/21(土) 22:00 No.351  HomePage 操作

351の画像を原寸大表示します  ちょじさんのイチジクの葉は、当方にも戦前からある、ブルンスウィック(Brunswick・葉は5裂が基本)と思われる品種に似ています。ただし、今年は左画像のようで、裂片がなぜか幅広です。これは雨で果実が割れます。
 古くから普及したのは、日本無花果、ブルンスウィック(旧ホワイトゼノア)で、営利栽培が始まって桝井ドーフィンが広まったということでしょう。
 

  
 

題名:Re: いちじく  名前:ちょじ 2007/07/22(日) 12:42 No.353  HomePage 操作

353の画像を原寸大表示します たねつりさん、こんにちわ。

こちらは今日も雨です、今年は梅雨明けが遅いようですね。

うちのイチジクは日本イチジクではなかったのですね、
挿し木の際、近所のお宅からは枝を1本切っていただいたもので、その際に日本イチジクと聞いていましたのでてっきりそうだと信じていましたが、たねつりさんご紹介の写真を拝見すると確かに様相が違います、NETで検索してみますとイチジクは100種類くらいあるそうですね、何の種類か確定するのは難しいほど日本国内だけでもかなりの種類があるようですね、特に最近は昔とは違って市販されているイチジクもいろいろと多種類のようですね。
私のは葉が5裂です、うちの周りでは大体この種類が昔からあるようです。
たねつりさんが察するところ、私のイチジクは日本に古くから普及したブルンスウィックにているのですね、そういわれてみますと歴史的な経緯を見ても確かにそれらしい確立がたかいですね、私が枝を頂いたお宅のイチジクも確か戦前からあるそうです、
たねつりさんのおかげで目からウロコですよ、たった今の今まで日本イチジクと思い込んでいましたので。

たねつりさんは植物についてとても研究熱心ですね、このような方とお友達になれて正解でした。これもインターネットの普及のおかげです、もし今日ここでたねつりさんにご教示いただかなかったら私は死ぬまで日本イチジクと思い込んでいたことでしょうし又死んだ後も後継者がうちのイチジクは日本イチジクと思い込んで代々後継者に伝えていってしまうことになったかもしれませんね。
ともかくブルンスウィック系のイチジクと思って良い訳ですね。
ありがとうございました。
又新情報が入手できましたら教えてくださいね。

それではまた。

P.S. ちなみに先日送った写真で実のこぶらしきものが付いていたのは一つは葉の芽でした、昨日あたりから開いてやっとわかりました。(添付画像)

  
 

題名:Re: いちじく  名前:タネツリ 2007/07/22(日) 21:15 No.354  HomePage 操作

 イチジクの葉形は、同一品種でも出る位置などで一定しないようで、葉形からの品種同定は難しそうです。それでか、国内には、イチジクの品種別葉形が分かるサイトが見つかりません。
 次の英文サイトでBrunswickをご覧くださいますか。http://figs4fun.com/Fig%20Frame.html
いくつも載せてくれてある葉形に共通性があって、ちょじさんのに似ていますよね。
>一つは葉の芽でした
 葉腋に葉が付くことはないので、分枝でしょう。分枝の基部には果実は着かないような気がします。

  
 

題名:Re: いちじく  名前:ちょじ 2007/07/22(日) 23:21 No.355  HomePage 操作

たねつりさん、こんばんわ。
今日は夜もちょっと蒸し暑いですね、梅雨明けも近くいよいよ夏の兆しでしょうか。

ご紹介のサイト、なるほどすごい数の種類ですね、国内のサイトではこのようなサイトは見つかりませんね、それにしても良く写真を見ないとどれもこれも似ていますね、本当に葉っぱの形だけでは確定するの難しいですね、一口にイチジクといっても葉の形も本当に多種多様です、たねつりさんは良くこのサイトを見つけましたね、海外のサイトはさすがすごいですね、これもインターネットの普及のおかげですね。
大変参考になりました、ありがとうございました、
これで又一つイチジクについての知識を得ることができました。

ともかく私はたった一つでもよいから食べられる実がなってくれればと期待していますが鉢植えですのでなかなかむずかしいかもしれませんね、なんといっても地植えが一番良いのですがうちにはスペースがありません、この分だと今年は実を見ることは出来ないかもしれません、まあ気長に待つしかありませんね。

それではまた。

  
 

題名:Re: いちじく  名前:タネツリ 2007/07/23(月) 07:58 No.356  HomePage 操作

ちょじさん お早うございます(^^)/
 先の英文サイトは、ホワイトマルセイユについて知りたくて見つけ、お気に入りに入れてあったものです。やけに重たいのが難です。お役に立てて嬉しいです。
>一つでもよいから食べられる実がなってくれればと期待
 接いだ桝井ドーフィンについても、同じです。今秋に一つでも食べたいですよね。
 鉢植えなら、普通、早く実がつきます。「イチジク 鉢植え」で検索しましたか。脱線ですが、ちょじさんの掲示板に書き込みのあるヴァイオレッタについて、タキイが鉢植えにもと書いているのがキャッシュで載っています。
 穂木枝をもらってきた親木の樹形は、どんなでしたか。
 葉腋に二つの芽がある場合、もう一つは花芽かと期待しています。

  
 

題名:Re: いちじく  名前:ちょじ 2007/07/23(月) 12:47 No.357  HomePage 操作

たねつりさん、こんにちわ。
今日も朝から夏らしく蒸し暑くなって来ましたね。
梅雨明け宣言はまだでないのですがこの分だとまじかですね。

ご紹介のサイトはとても良いです、確かにContenntsが多い分重いですが、これだけのサイトはおそらく国内ではないと思います、なんと言ってもアチラはスケールが違います。

>穂木枝をもらってきた親木の樹形は、どんなでしたか。

早速今朝ご近所のお宅に伺って写真を撮らせてもらおうと思ってデジカメ持参で出かけたのですが残念なことにはイチジクの木は根元まで剪定されていました。又来年機会があったら撮影させてもらおうとおもっています。私の鉢植えはとても元気が良いのですが。

おばたさんのヴァイオレッタ、これもどんな実がなるのかとても楽しみです、又栽培状況など知らせてくるとよいですね。

それではまた。

  
 

題名:Re: いちじく  名前:タネツリ 2007/07/23(月) 16:17 No.359  HomePage 操作

359の画像を原寸大表示します ちょじさん こんにちは(^^)/
>イチジクの木は根元まで剪定されていました
 あれれ!! ご記憶にはあろうかと思います。左はブルンスウィックかと思っている木です。根元から逆三角形をしています。蓬莱柿として載せたのは、ブロック塀の高さを超える幹があって、その上部が写真のようになっています。剪定方針で違う形になり得ますが、樹勢に応じて剪定していくと、自然とこんな形になるのが普通かと思います。逆三角形のような樹姿になりやすい品種なら、鉢植えで管理しやすいものです。
>ヴァイオレッタ…どんな実になるのかとても楽しみです
 いちじく バイオレッタ で検索すると、2番目にあるタキイのキャッシュで見られます。今秋のカタログにも載っていて、とても良さそうです。枝をほしくなりました。

  
 

題名:Re: いちじく  名前:ちょじ 2007/07/23(月) 17:20 No.360  HomePage 操作

360の画像を原寸大表示します たねつりさん、こんにちわ。

写真のブルンスウィックの木ですが、うちの近所のとよく似ています、それに根元から逆三角形とのことですが、私の鉢植えもまさにその通りです、私のは剪定も何もしていませんが自然の形のままで逆三角形ですので、先ずこのブルンスウィックではないかと思います。

>逆三角形のような樹姿になりやすい品種なら、鉢植えで管理しやすいものです。

そうでしたか、では私のも鉢植えで正解でしたね、となると(~~)
実もできやすいと言うことになりますね〜!
ま、今年は無理でも来年には確実に実にありつけるということになりますね。

バイオレッタ、なかなか良さそうですね、イチジクもこれからは新しい品種がどんどん市場にでまわりそうですね。

写真は逆三角形の私のイチジク。

それではまた。

  
 

題名:Re: いちじく  名前:タネツリ 2007/07/26(木) 10:38 No.361  HomePage 操作

 見事に逆三角形(より正しくは逆三角錐又は逆円錐)ですね。葉と根のバランスを維持しやすく、結実しやすかろうと思います。今、幼果が見えていないのは、今年はムリで来年の楽しみということでしょうね。うちの桝井も。


題名:お盆セット  名前:ちょじ 2007/07/10(火) 12:24 No.342  HomePage 操作


342の画像を原寸大表示します たねつりさん、こんにちわ。

こちらは今日も梅雨らしい天気で小雨が降ったり薄日が差したりの蒸し暑い天気です。
畑の方も草むしり以外には大してやることもありません。
この次期友人たちのサイトでは夏野菜の収獲の話題でもちきりです、たねつりさんの畑でも茄子や、きゅうりやトマトなどたくさんの夏野菜が採れていることでしょうね。
友人のモンカーさんはかぼちゃの天空栽培に挑戦されて好結果を得ているようです、今度はメロンの天空栽培に挑戦するとの事で、彼は今、すっかり天空栽培にはまっているようです、皆さん家庭菜園にかける情熱のほどはすごいものだと感心しています。
私はどうも先日もお話しましたが夏野菜の栽培はそれほど興味もありません、やはり、三浦半島南端に住む専業農家の友人がこの次期になると、茄子、きゅうり、トマト、スイカ、メロン、かぼちゃなど農協に出せない規格品外のものを毎年たくさん届けてくれるので夏野菜にはそれほど不自由しないせいもあるのかもしれません。

7月も既に10日となり、こちらでは7月のお盆が早くもせまりました、
7月13,14,15日と新のお盆です、毎年のことでこのお盆が近ずくと気世話しく仏壇の掃除とお盆飾りと、檀家周りにお経を上げに来る坊さんの受け入れとお寺への付け届けとご挨拶と大変です、又お布施(お金)も大変です、夕方には菩提寺には毎日この3日間は「提灯つけ」なるものに通います、うちの菩提寺は浄土宗ですが、同じ浄土宗でもこうした「提灯つ」けなる行事は昨今ではやらないお寺が多いのですが、うちのお寺と100mほど離れた浄土宗のお寺さんは同じようにこの提灯つけの行事があります、いずれのお寺も保育園や幼稚園を備えていますのでお盆初日の夕方は子供たちによる盆踊りなどがあってとてもにぎやかです。出来ればこのような面倒な習慣は止めにしてくれれば良いと毎年この次期になると思いますが、やはりやらないと何となく先祖への心残りが感じられるとおもいますし又ある意味では体が健康で家内安全であるからこうした事も出来るのだからとの感謝の念もあったりでやっています。
同じ三浦半島でも私在住の横須賀市ではほとんどが同じように7月の新のお盆ですが、すぐそばの三浦市ではほとんどが8月の暦どおりのお盆が多いようで三浦半島南端では日蓮宗のお寺さんも多いようです、仏壇のお盆飾りにしても今はほとんどのお宅で既製品の飾り物を買って使っているようでこちらのスーパーや八百屋ではこの時期になると添付写真のような飾り物が売られています。我家でも母の代では茄子やきゅうりで牛と馬を作って飾っていえましたが私の代では全て既製品です、お盆の入りには「お迎え火」なる小さな焚き火を炊き、最終日には「送り火」を焚いてあくる朝には盆飾りで精霊船を作って昔は海にながしましたが、今はゴミの規制があってそうした情緒ある精霊流しの習慣も失われています、燃えるゴミの日に普通のゴミと同じように単なるゴミとしてださなければなりません。

仏教圏の国である日本はキリスト教圏の国とは違い、こうした宗教的な習慣が今だに営々と受け継がれているのも良いのですが、遵守していくのはそれなりに大変ですね。
たねつりさんのお宅の方はやはり8月のお盆でしょうか。

それではまた。

写真は近くのスーパーで購入したお盆セット。


  
 

題名:Re: お盆セット  名前:タネツリ 2007/07/17(火) 20:56 No.343  HomePage 操作

 遅れてごめんなさい。当地小学生のころ、通学途中に並ぶ農家前の道端に置かれていた、キュウリ・ナス・割り箸で作られた牛馬が懐かしく思い出されます。
 こちらは東京盆で、7月15日が中日でした。うちでは、迎え火と送り火だけしています。せっかく麦わらがあるのだから使ってと言うのですが、家内はオガラを買ってきてしまいます。
 近くの花屋に並んでいたのは、オガラと藁製牛馬セットだけでした。

  
 

題名:Re: お盆セット  名前:ちょじ 2007/07/18(水) 12:44 No.344  HomePage 操作

たねつりさん、こんにちわ。

たねつりさんのお宅の方もやはり新の7月のお盆でしたか、お盆飾りも昔のように茄子、胡瓜、おがらでで牛、馬を作って飾るところも少なくなりましたね、うちでも年々お盆飾りが簡略化していく傾向です。
たねつりさんのお宅でも「お迎え火」、「送り火」はいまだやってられるのですね、うちの方でも宗派に関わらずこの習慣はおこなわれていますが、門徒宗だけは全く違い、そうしたお盆や御彼岸の習慣も何も無いようです、まあ世話無しで良いということもありますが。

ところで台風4号の影響はどうでしたか。
畑の野菜たちはだいじょぶでしたでしょうか。こちら三浦半島はおかげさまで台風らしい台風は来なかったようでただ大雨が降っただけで、私の畑は今大したものも無いので何の被害もなっかたのですが。
通常ならば台風が過ぎ去った後は台風一過で晴天がしばらく続くのですが今年は何時まで梅雨前線が停滞してちっとも良い天気になりませんね、それに気温も異常に低くて、すごしやすいのは良いのですが、やはりそれ何里に7月らしい暑さが来ないと不気味ですね、まさに近年は異常気象そのものですね、この後来る夏が心配です、例年通りに猛暑の夏となれば良いのですが。
人間たちは異常気象だの何だの、あーだ、こーだわめいていますが、その割りに市場に出ている夏野菜たちも、Webの友人たちの畑の夏野菜、胡瓜、茄子、トマト、スイカたちも例年並に成長して収獲までに至っているようで人がさわぐほどの影響もないようですね。
ともかく確かに世界的には異常気象の影響があちこちで観察されているのですから我が国にあってもこれからそうした影響が身近に現れてくるのかもしれませんね、いずれにしてもこうした現象のもとを正せば全て私たち人間が地球を汚染したからいけないのです、これからはできるかぎりでも大気汚染につながる行為は身近でやらないようにしないとだめですね。
畑での野菜の無農薬栽培も地球汚染防止の一つになりますね。

それではまた。

  
 

題名:Re: お盆セット  名前:タネツリ 2007/07/19(木) 07:42 No.346  HomePage 操作

 ちょじさん こんにちは(^^)/
>茄子、胡瓜、おがらで牛、馬を作って飾
 あの足は、オガラであって、ワリバシではなかったのですね。
 当地で飾っていたのは農家だけで、サラリーマン家庭では見かけませんでした。迎え火なども、家内が実家から持ち込んだ習俗のようです。
 台風の影響は、皆無に近かったです。ただ、直前まで葉が元気だったジャガイモを掘れず、土が乾くのを待っています。
 台風一過の晴天は、真夏以後のことでしょう。
 昨日は、S.45年に当地区に国内初の光化学スモッグ被害が発生した日だそうです。朝顔を例年より多めに育てているので、心配です。



題名:リンクご承諾ありがとうございます。  名前:ちょじ 2007/07/05(木) 11:10 No.339  HomePage 操作


たねつりさん、おはようございます。
こちら三浦半島は久々の梅雨の晴れとなり朝から晴天です、この分ですと3日分たまった家干の洗濯物もすっきり乾きそうで気分も清々としています。

リンクご承諾の件、ありがとうございました。
又私の拙いHPをリンクしてくださりありがとうございました。
早速リンクを張らせてもらいました。
たねつりさんがお作りになったすみれ色のリンクバナー、すみれの雰囲気が出て、シックで素敵なバナーですね。
ご確認下さい。

<a href="./gbbs.cgi?room=tanetak&mode=linkss&trans=http%3a%2f%2f8617%2eteacup%2ecom%2fkoia%2fbbs" target='_blank'>http://8617.teacup.com/koia/bbs</a>

<a href="./gbbs.cgi?room=tanetak&mode=linkss&trans=http%3a%2f%2fwww%2ek3%2edion%2ene%2ejp%2f%7ekoia55%2fL5%2ehtm" target='_blank'>http://www.k3.dion.ne.jp/~koia55/L5.htm</a>

また、照会文につきましては何かご希望があれば即、修正しますのでご連絡下さい。

それから

>画像は農家の畑です。多分全量直売で、行列して買うのだそうです。

なるほどさすがプロの農家さんは畑の手入れが素人とは違いますね、まさに草、一本ない畑で良く手入れがなされていますね、このような畑から採れた野菜ならばさぞやおいしいことでしょうね。私の畑は草ぼうぼうです。


>アンデス赤は、収量とストロン長(藷が遠く離れてできるか)については、どんなですか。

普通のジャガイモと変わりないと思いますが、地上に出ている草丈が普通のジャガイモより高いように思います。
アンデスレッドの栽培については私のWebの友人のHhijiさんが長年手がけていられますので実践で得た豊富な知識をお持ちです、もし良かったらたねつりさんも一度HhijiさんのHPを訪問してみてくださいね、実は私も今期のアンデスの収獲にまで至ったのはHhijiさんのご教示のおかげでした、Hhijiさんには野菜栽培のことやパソコンのことなどでいつもお世話になっています。

今後ともよろしくお願いします。
又植物に関する情報交換、よろしくお願いします。

それではまた。



  
 

題名:相互リンク  名前:タネツリ 2007/07/07(土) 22:31 No.340  HomePage 操作

 拝見しました。ありがとうございました。HNは、正式には有機菜果種吊で、略称として後半部フリガナをカタカナで使っております。
 初めてのバナーを初めて使っていただいているのを見て、ちょっと感激しております。
 多分編集されて、自動的にhtml言語が付加されリンク切れになったようです。次に記しておきます。
http://8617.teacup.com/koia/bbs
http://www.k3.dion.ne.jp/~koia55/L5.htm
 Hhijiさんのも、じっくり拝見します。では、失礼しました。



題名:こぼれ種から発芽成長した野沢菜  名前:ちょじ 2007/07/01(日) 12:03 No.332  HomePage 操作


332の画像を原寸大表示します たねつりさん、こんにちわ。
このところ関東地方も少し梅雨らしくなってきましたが、
まだまだ雨が足りないようですね。

2006年秋作の野沢菜が種になるまで置いて種は採取しましたが畑に残しておいた分が土中に種を零したらしくて自然発芽、成長して食べられるまでになりました、耕したり、肥料など一切せずに自然に大きくなったものですがやはり今の時期は虫の被害も見られますが何とか食べられるほどですのでせっかく大きくなってくれたので収獲しました、この分ですと野沢菜は雑草並みの成長力でそれほど手入れの必要も無くても成長するようです、こうした様子を見ていると自然農法(無肥料・無耕作)も可能なのこも知れないという思いにかられます、この秋も又自家製の種で野沢菜をやってみる予定です。

たねつりさんの畑は今は夏野菜の最盛期でしょうか、私の畑はいま残っているのはフダン草と最盛期を終えた蔓無しインゲンと上記記載の野沢菜だけです、又例年の如く自生している青紫蘇が畑一面にわんわんと生え始めています、私は夏野菜は作りませんので間もなく夏の休園時期になります。

それではまた。

  
 

題名:Re: こぼれ種から発芽成長した野沢菜  名前:タネツリ 2007/07/02(月) 07:06 No.333  HomePage 操作

 ちょじさん こんにちは(^^)/書き込みありがとうございます。
>夏野菜は作りませんので間もなく夏の休園時期になります
 ビックリしました。どうしてですか。
 こぼれ種からの自然生えは、その土地に適応した形質を伝えやすいようです。楽しみですね。アブラナ属の場合、近隣にからの虫媒が心配ですが、よく揃っているようですね。
 アンデスのスレにも書きます。

  
 

題名:Re: こぼれ種から発芽成長した野沢菜  名前:ちょじ 2007/07/02(月) 09:13 No.335  HomePage 操作

たねつりさん、おはようございます。
こちら三浦半島は今日もやっと梅雨らしい天気で曇り雨です、
まだまだ雨が足りませんね、今年は冬場から異常気象のようですね。

>夏野菜は作りませんので間もなく夏の休園時期になります
>ビックリしました。どうしてですか。

先ず第一には茄子、きゅうり、トマトなどの夏野菜の栽培については全く興味がありません、それに畑が狭いので夏野菜を作ってしまうと自生している青紫蘇がのびのびと生長できるスペースがなくなってしまうし、青紫蘇もそれほど食べると言うわけではないのですがやはり、土手付近のに自生している明日葉や木苺などと同様にせっかく自生して役に立ってくれているものですしこうした自然のものも大事にしていますしこれも畑の1年のサイクルの一つと考えています、まあ、なんといいましょうか、単なる私の美学のようなものです。もっと大きな要因は体力の問題です、私はどちらかと言うと低血圧気味(病気ではない)の体質なので夏場にはじっとしていても最高血圧が100で最低血圧が50くらいと余計に暑さで血管が開くようで血圧下がってしまい夏場の過酷な農作業は体に負担を感じますのでやらないほうが良いと思うからです、冬は強いですが。
たねつりさんは血圧は高めでしょうか。

こぼれ種から出来た野沢菜は熱湯をかけておひたしのようにして食べたところ非常に美味しかったです、茹でてしまうと新鮮さがなくなってしまうので、このような柔らかい間引き菜のようなものは何時も熱湯をかけて食べます。今の時期こうした新鮮な菜っ葉は嬉しいものです。

アンデスのレスも書きますので。

それではまた。

  
 

題名:Re: こぼれ種から発芽成長した野沢菜  名前:タネツリ 2007/07/04(水) 11:47 No.338  HomePage 操作

 夏休園について、分かりました。私も低血圧だったのですが、近年は、正常値になっています。
 漬け菜の類は、熱湯にくぐらせてから、ねじおし式漬物器で漬けています。
 別トピにも書きました。



題名:富有柿の木の剪定について  名前:ちょじ 2007/06/14(木) 09:46 No.312  HomePage 操作


たねつりさん、こんにちわ。

始めてたねつりさんの掲示板にカキコさせていただきます。
我家の樹齢100年余りの富有柿の木の剪定についてご意見をお伺いしたいのですが。

実はこの木はここ50年間の間に一度も剪定をしたことが無く、毎年実は多すぎるほど良くなるのですが木の丈が10mほどにもなり古い太い幹には既に青子が出るほどでその太い幹からは新しい若い枝がたくさん出始めていますが、毎年見の収獲の際には余りに高くて私の手には追えずに身長、1m85cmほどの私の甥に高枝切り鋏でやらせていますが、あまりに木が高くなったこともあり脇枝もたくさん出始めていることもありここで少し剪定が必要かとも考えています、植木屋に頼むと高額な手数料などを請求されることも予想されるので地元のシルバー人材センターにでも依頼してみようかとも思っています。
そこで剪定の次期ですがやはり実の収獲も終わり葉もすっかり落ちた秋の休眠期が適切かとも思いますが、たねつりさんのご意見をお聞かせください。

参考URL:
http://koia.web.fc2.com/zenkisakutsuke/2006kaki.html

  
 

題名:Re: 富有柿の木の剪定について  名前:タネツリ 2007/06/14(木) 15:25 No.313  HomePage 操作

ちょじさんの富有柿ページは、先日も拝見しました。羨ましい限りです。うちのは、ヘタムシのほか、形成層を食う虫にもやられ、収穫僅少です。
 次をご覧いただけましたか。
http://homepage2.nifty.com/tane-tak/fmsg/kaki/lowtree.htm
 今でもBを切れば、Cの日照が改善され、C部分の新枝が充実するでしょう。

  
 

題名:Re: 富有柿の木の剪定について  名前:ちょじ 2007/06/14(木) 17:15 No.314  HomePage 操作

たねつりさん、こんにちわ。

大変参考になりました、ありがとうございます。
要するにBの部分を先に丸坊主に剪定して2〜3年後に頂枝のA
の部分を剪定すればAの部分はそれ以上のびることも無く低いままで実がなると言うわけですね。
剪定の際、人に頼む場合はそれを説明して剪定してもらわないといけませんね、闇雲に頂枝を切られては又のびてきて繰り返しですからね、剪定の際は人に依頼するのでその方がそうした知識を持っているとも限りませんので剪定の際は私の口からちゃんと説明したほうが良いですね。
ありがとうございました。

  
 

題名:Re: 富有柿の木の剪定について  名前:タネツリ 2007/06/15(金) 08:04 No.315  HomePage 操作

ちょじさん こんにちは(^^)/
>Aの部分を剪定すればAの部分は
→A下部で剪除すれば、Bの部分は
 誤解がないように当該ページを手直ししておきます。ありがとうございました。

  
 

題名:Re: 富有柿の木の剪定について  名前:ちょじ 2007/06/15(金) 10:16 No.316  HomePage 操作

316の画像を原寸大表示します たねつりさん、おはようございます。

こちらも昨日入梅しましたが今日、明日と晴天になりそうですね。

早速手直しされたページ拝見しました、
大変参考になりました。
うちの柿木はAの部分の主枝が頂部で2又に分かれていて横に広がっていて実がなると言う点ではどの枝もB,Cともに良く実はなります、既にその太いどの枝からも細い若枝がたくさん出ていて実をつける枝もあります、Dの部分の主枝からも若枝がでてきていてその枝にも実が少しつきます、ABCDと区別するのも難しいほどですがともかく太い枝は全部で7本でそこからもさらに枝別れしていて多くの枝から実がつきます。
写真をご参照、白い丸の所が頂部です。
柿木は剪定となるとなかなか難しいものですね。

それではまた。

  
 

題名:柿の木の剪定、アンデス赤  名前:タネツリ 2007/06/15(金) 20:13 No.317  HomePage 操作

 マルで囲った下に幹がV字形に見えて、向こうに家の軒が見えている。つまり、この部分に小枝がほとんどない。これは、処理済のBと言えそうです。ですから、その下で切れば、暴れないでしょう。
 アンデス赤収穫時の茎葉枯れ具合は、どんなでしたか。

  
 

題名:Re: 富有柿の木の剪定について  名前:ちょじ 2007/06/15(金) 22:35 No.318  HomePage 操作

318の画像を原寸大表示します たねつりさん、こんばんわ。

今日は暑かったですね、明日は最高気温が30度くらいまで上がるそうです、いよいよ夏ですね。

なるほどたねつりさんがおっしょるように私ももしかするとこの木の主枝の頂部の二股に分かれている部分は昔処理されたものではないかと思っていました、多分70年ほど前、父母存命中の頃に柿の木の剪定や接木が上手な人が近所にいたと子どもの頃きいたことがあり多分その方の手によって剪定されたものと思います、この部分がBの部分に当たるわけですね、で、その下の太い枝を剪定すれば木が暴れることも無く落ち着くと言うわけですね、ありがとうございました、剪定の際にはそのようにしたいと思います。

ところでアンデスの収獲直前の様子ですが、アンデスは他の男爵のようには葉が黄色く枯れて解けるようにはなりません、何時までも葉に青みが残ってしっかりとしていますが多少茶色くはなります、その時点でも既に土中の芋は収獲可能な状態にまでなっています、私の場合は他の男爵、メイクイーンと全く同じ日に植えつけたのでそれを参考にして収獲次期を決めました、それに梅雨の前に収獲したほうが良いと思いましたので。私のWebの友人のHhijiさんのアンデスは収獲の時まで私のよりももっと葉が青々としていたそうです。元々アンデスは他の種類の芋と比べると小粒で地上部の葉や幹は木のように硬くて葉の形も全く違い一目でアンデスとわかるほどです、私が収獲したアンデスの中には肥大化して直径8cmほどの芋が5,6個ありましたが。収獲直前のアンデスの様子は写真撮影してありませんがほぼその1、週間ほど前の状態とかわりません、ちょっと写真を加工してみましたがだいたい添付の写真のような感じです。

それではまた。

  
 

題名:柿の木の剪定、アンデス赤  名前:タネツリ 2007/06/16(土) 07:52 No.319  HomePage 操作

 ちょじさん お早うございます(^^)/夏に突入した感じなのに、今朝は、富士山と裾野の山々が、クッキリと見えています。
>この部分がBの部分に当たるわけですね
 いま気づいたのですが、B部分には、もう少し下まで含めるようにすると、将来樹高をより低くできることになります。
 アンデスの収穫時期について、加工画像まで添えてくださり、ありがとうございました。
 男爵いもなどは、当方では毎年6月下旬の長雨時に疫病で枯れます。ほぼ完全に生気を失ったものから掘ってきました。アンデス赤も、疫病に弱いとの記載があるので、よほど早く枯れてしまうのかと心配してお尋ねしました。
 なお、メイクイーンについては、そう表記するのが言葉としては正しいと思ってきました。しかし、(国だか道だかが)メークインとして普及させたものなので、そう書くべきものですと、ジャガイモ専門サイトのどこかに載っていました。

  
 

題名:隣地にアンデス赤が  名前:タネツリ 2007/07/02(月) 07:30 No.334  HomePage 操作

334の画像を原寸大表示します  隣地に栽培されているジャガイモに、今年は遠目にも花が綺麗なのがあると、家内が言っていました。花後に見ると、ちょじさんからの画像に似ています。ベランダから望遠撮影したのを貼り付けます。手前暗い緑は枝豆で、その向こう、右端の草色ビッシリの部分です。その左、収穫を終了しつつあるのはキタアカリなどのようです。
 その農家に尋ねたら、アンデス赤でした。灯台もと暗しでした。
 初めて食べてみました。粉質のおいしさに感激しました。7月収穫では皮色があせる、と言っていました。
 こぼれ種スレにも書きました。

  
 

題名:Re: 富有柿の木の剪定について  名前:ちょじ 2007/07/02(月) 09:37 No.336  HomePage 操作

たねつりさん、おはようございます。
こちら三浦半島はやっと梅雨らしい天気で今日も朝から曇り雨です、気温は低くてすごしやすいです。

たねつりさんのお宅の隣の畑、広くて手入れが行き届いてきれいな畑ですね、まるでプロの畑のようです。
アンデスレッドが栽培されていたそうで、アンデスは花がきれいで遠くから見てもすぐに目立ちます、普通のジャガイモとは明らかに形状も違うこともあり、花の色も薄紫でジャガイモの花にしておくのはもったいないほどで切花にして飾ってもきれいなほどです、私の畑では今まで男爵などジャガイモを栽培しても花を咲かせないうちに収獲に至りましたのでジャガイモの花としては今期のアンデスの花がはじめてみるジャガイモの花でした、アンデスの赤い皮の色素はアントシアニンといって赤ワインなどと同じ色素で体に良いそうですね、栄養価の点でも味の点でもアンデスは絶品です、Webの友人のHhijiさんのご教授によるとアンデスは比較的病害虫にも強く作りやすいジャガイモとのことでした、私のほうも今家に残してある今期に収獲したアンデスの小粒を9月始めに種芋として植えつけてみようと思っています、秋植え付けのじゃがいもの経験は無いのでこれも初挑戦になりそうです、うまく育ってくれればと思っています。

それではまた。

追伸:
たねつりさんのHPを私のHPの「リンク集」のページと掲示板の「仲良しのお友達のご紹介」のリストにリンクさせていただきたいのですがよろしいでしょうか?
照会文などいただけると幸いですが。

野沢のこぼれ種の方にもレスを書きましたのでよろしく。

  
 

題名:リンク、アンデス赤  名前:タネツリ 2007/07/04(水) 11:37 No.337  HomePage 操作

 ちょじさん こんにちは(^^)/タネツリです。相互リンクでお願いします。何とかバナーらしきものを作りました。それで、返信が遅れました。ご自分の感想を紹介文としてくださると、嬉しいです。
 当方からのは、次に載せました。
http://homepage2.nifty.com/tane-tak/fmsg/fmsglink.htm
 334に書きましたが、画像は農家の畑です。多分全量直売で、行列して買うのだそうです。
 アンデス赤は、収量とストロン長(藷が遠く離れてできるか)については、どんなですか。



題名:箱根に行ってきました。  名前:ちょじ 2007/06/22(金) 23:04 No.326  HomePage 操作


326の画像を原寸大表示します こんばんわ。

こちら三浦半島は久々の恵みの雨となっています、
やっと梅雨らしくなったと思ったら既に明日は朝から晴天とのことで今年は異常気象のようです。

6月19,20日と一泊二日で箱根に行ってきました、
天気も晴天で期待していた富士山が見れるものと思っていましたが残念なことにふもとの御殿場市はくっきりと見えるものの富士山だけが雲の中で影も形も見えませんでした。
写真を沢山撮ってきたのでHPの旅の思い出のページに追加ページを作りました。
たねつりさんのお宅からはいつでも富士山が見えるところだそうでずいぶんと景色のよい所にお住まいのようですね、私のところも場所によっては見える所もありますがなんと行っても箱根からは間近かで雄大ですね。

良かったら見てくださいね。

http://koia52.hp.infoseek.co.jp/jump.html

畑の方は旅行から帰ってから一度も行っていませんが多分今日の雨で草がぼうぼうだと思います。

それではまた。

写真は箱根登山鉄道です、日本で唯一の本格的登山電車です。
今日あたりからはあじさい電車も出ているようです、私が行ったときはまだ6部咲きでしたが。

  
 

題名:箱根・アジサイ・富士  名前:タネツリ 2007/06/25(月) 12:27 No.331  HomePage 操作

 拝見しました。懐かしい景色がいくつもあります。
  箱根登山鉄道の車両も、現代的になったのですね。30年ほど前、霧(もやかも)が濃い日で、霧の中から車窓横に次々と現れるアジサイの景色に感激しました。もう一度味わいたいと数年後に再訪しましたが、霧がありませんでした。
 富士は、2階ベランダと屋上から見えます。残念ながら、高圧線とその鉄塔越しにですが。



題名:無題  名前:Sub-Rosa 2007/06/23(土) 04:18 No.327  操作


始めましてSub-Rosaです。

園芸相談掲示板にお書きになった小野寺透作出のバラ「安曇野」の件ですが、私の記憶からでは農林省からの登録ではなく「JRC」からの登録だったと思いますので、そちらにお問い合わせください。

  
 

題名:安曇野の登録  名前:タネツリ 2007/06/24(日) 18:49 No.328  HomePage 操作

 Sub-Rosaさん 書込みありがとうございます。
 JRCを検索しましたが、それらしいのが見つかりませんでした。何の頭文字かを教えてくださいますか。

  
 

題名:JRCとは  名前:Sub-Rosa 2007/06/25(月) 06:13 No.329  操作

JRCは The Japan Rose concours の略語で、バラの受賞暦の所にJRC賞受賞と書いてある称号で、日本ばら会のJRC部門が決めることですので、日本ばら会にお尋ねください。
  
 

題名:JRSへの照会  名前:タネツリ 2007/06/25(月) 12:08 No.330  HomePage 操作

>日本ばら会にお尋ねください
 分かりました。そのようにいたしました。



題名:春菊の種の採取について  名前:ちょじ 2007/06/16(土) 22:25 No.320  HomePage 操作


320の画像を原寸大表示します たねつりさん、こんばんわ。

今日は気温は上がりましたが湿度が無かった分、楽でしたね。
柿の木の剪定についてはいろいろご教授ありがとうございました。

今度は春菊の種の採り方についてまたまたご教授お願いします。

今私の畑では種を採るために花を咲かせておいたおたふく春菊が花も終わり種をつけはじめているのですがどのように種を採ったら良いのかわかりません、茶色くなった種をそのまま引き抜いて採取すればそれが全て種として使えるのでしょうか?
NETで検索してみましたがはっきりと回答を得るまでには至りませんでした。

よろしくおねがいします。


  
 

題名:春菊の採種  名前:タネツリ 2007/06/17(日) 10:53 No.321  HomePage 操作

 ちょじさん お早うございます(^^)/今朝も晴れていますが、風が爽快です。
 >茶色くなった種をそのまま引き抜いて採取すればそれが全て種として使えるのでしょうか?
 ご質問、ありがとうございます。春菊は、30年以上、ほぼ毎年採種してきました。
 果梗最上部が枯れたら、大きい花首をちぎりとって揉み砕いています。引き続き、息で風選しています。
 前段については、近日中に画像を載せたいと思います。
 後段の風選については、次に載せております。
http://homepage2.nifty.com/tane-tak/violsdsv.htm

  
 

題名:Re: 春菊の種の採取について  名前:ちょじ 2007/06/17(日) 11:55 No.323  HomePage 操作

323の画像を原寸大表示します たねつりさん、こんにちわ。

今日も良い天気ですね、この湿度の低いのは今の時期としては異常でしょうか。

春菊の種の採り方、早速ご回答ありがとうございました。
大きい花首をちぎりとって揉み砕くのですね、

>春菊は、30年以上、ほぼ毎年採種してきました。

それでは春菊の種採りに付いてはエキスパートですね、
幸運でした、たねつりさんに質問をしてまさに正解でしたね。

たった今畑から戻ったところで丁度種になった春菊の花を採ってきたところです、これをさらに乾燥させてから揉み砕いて種を採ろうと思っていますが、だいじょうぶでしょうか?
やはりたねつりさんも息で風選するのですね、実は私も野沢菜や技日なの種採りの際は風選していますが春菊については初挑戦で全く自信がありません、どれが種でどれががカスか余りに細かくてわかりません、又たねつりさんの画像を参考にさせていただきますのでよろしくおねがいします。

ちなみに私は明日、明後日と留守にしますのでよろしくおねがいします。

添付の画像は今畑から採ってきた春菊。

  
 

題名:Re: 春菊の種の採取について  名前:ちょじ 2007/06/17(日) 16:11 No.324  HomePage 操作

324の画像を原寸大表示します こんにちわ。

早速、よく乾燥したものを選んで手で揉んで種を採取してみました、非常に細かくて果たしてこれが蒔いたときに発芽するかどうかが問題です。

  
 

題名:春菊の採種  名前:タネツリ 2007/06/17(日) 22:33 No.325  HomePage 操作

 たくさん採れましたね。重い種子だけになっていると見えます。
>果たしてこれが蒔いたときに発芽するかどうかが
 大丈夫ですよ、きっと。ただ、シュンギクの新タネは、大部分が休眠するといわれています。ですから、今年初秋播きまでは、ヒネタネを使います。それでも、発芽率は高くないと感じ、他の種類より厚播きにしています。
 採種画像と説明を、次に載せました。
http://homepage2.nifty.com/tane-tak/fmsg/seedling/SeedSaving/SeedSaving.htm

 
 



題名:センチュウ?  名前:Emma 2007/06/07(木) 03:08 No.307  操作


ご無沙汰しております。
暑くなってまいりました。今年は植えたものが余り育ちません。はたと思い当たったのですが、今年空豆を作りました。とても良く育ち嬉しかったのですが、抜いて捨てる時に根に真っ白な丸いものがいっぱいついていました。ネックレスのようでした。
もしかしたらこれがセンチュウか何かなのではと思ったので根は完全に捨てたつもりです。所がその後に植えたかぼちゃ、キュウリが全然成長してきません。もしかしたらと抜いて見たら根に同じように白い5mmくらいの丸いものが付いていました。これはセンチュウの仕業なのでしょうか。
センチュウなら薬を混ぜて耕すと良いようですが、出来るだけ自然な方法を付けたいのですが。マリーゴールドもいいみたいですね、今から間に合えば買って植え様と思っています。
タネツリさんの所はオーがニックで育てて見えるのでお知恵を拝借できたらとメールさせていただきました。よろしくお願いします。


  
 

題名:Re: センチュウ?  名前:タネツリ 2007/06/07(木) 20:54 No.308  HomePage 操作

 ソラマメのは、根粒バクテリアと思っています。6日にすべて抜いたときに写真を撮っておくべきでした。8日に残根を掘り出して撮影したのが、次の最下部にあります。
http://homepage2.nifty.com/tane-tak/fmsg06.htm
 ソラマメは採種しましたか。
>その後に植えたかぼちゃ、キュウリが全然成長してきません。
 地域はどちらですか。いつごろ植えましたか。
>うちのかぼちゃ、キュウリは、育ちが良くても、ネコブセンチュウがたくさん寄生しています。
 コブトリソウ(コロタラリア)をウリ類の根圏に今から播こうとしているところです。マリーゴールドは、うちではなぜか育てにくいです。
 次をご覧くださいましたか。
http://homepage2.nifty.com/tane-tak/fmsg/nema.htm
 

  
 

題名:Re: センチュウ?  名前:Emma 2007/06/08(金) 23:07 No.309  操作

なる程やはりセンチュウみたいです。ビーズみたいでした。
昨日園芸店へ持って行き聞いたらファンガスだと言うので仕方なくそれらを殺す薬を買って来ました。
もうこれ以上何も植えないでこの薬をかけてそのままにしておく、草とか野菜は抜かない、抜くと宿主を探して広がる、枯れたら今度植える半年前にディーゼル用のガソリンを撒き何度も繰り返し耕すことといわれました。住んでいるのはテキサスです。

以前接木でお世話になりました。接木は失敗をしたので今度は何時か腹接ぎに挑戦と思ってはいますが、今の所野生のPecan(胡桃の1種)は大きく育ってしまっています。レモンも諦め状態で野生のままです。

  
 

題名:Re: センチュウ?  名前:Emma 2007/06/11(月) 04:14 No.310  操作

写真を取るべきでした。タネツリさんの根瘤バクテリアはお米みたいに細長いですね。私のは真っ白でそして丸かったです。

重油を撒くのは嫌なので薬で何とか菌や寄生虫を殺し、来年は畑一面マリーゴールドで休耕といたします。それしか思いつきません。

空豆は沢山、今までにないほど沢山採れました。
豆科の後は土に窒素が残ると言うので楽しみにしていたのですが、がかりしました。

  
 

題名:Re: センチュウ?  名前:タネツリ 2007/06/11(月) 13:17 No.311  HomePage 操作

>真っ白でそして丸かったです
 根本近くについていたのは、そんな感じでした。ただし色は、白に茶色を混ぜたような・・・。
>空豆は沢山、今までにないほど沢山採れました
 多収できたからには、深刻なものでないのかもしれません。
>同じように白い5mmくらいの丸いものが
 その写真を見せてくださいませんか。
>薬で何とか菌や寄生虫を殺し
 それは、避けたいです。本当に必要かきちんと検討すべきです。
308を次のように訂正したいのですが、誤った暗証番号を入れたようです。コロタラリア→クロタラリア


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
[過去ログ]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
10/23 (月) 1
10/22 () 2
10/20 (金) 1
10/18 (水) 2
10/17 (火) 2
10/16 (月) 1
10/15 () 2
合計: 9625

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web