土佐史談会の掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色

題名:土佐史談170号  名前:島崎 2012/08/15(水) 10:33 No.557  HomePage 操作 KD106172171095.ppp-bb.dion.ne.jp


Download:557.pdf 557.pdf クリップを クリックして下さい  
武田鉄也氏が36歳の時土佐史談170号に寄稿してくれてます

この号は龍馬生誕150年記念号で
山内家 18代当主山内豊秋氏も容堂のことで書かれてます

  
 

題名:Re: 土佐史談170号  名前:銀行のみっちゃん 2012/08/18(土) 05:23 No.563  操作 softbank220045179044.bbtec.net

島崎師、このテーマに関しては、相当に奥の深い歴史の足跡を深く訪ねなければ〜表舞台には現れない奥の細道も潜在している感を抱いております。(何れ機会を得てご案内を)


題名:土佐弁の遊行の義は  名前:銀行のみっちゃん 2012/08/16(木) 23:58 No.559  操作 softbank220045179044.bbtec.net


島崎師、今宵はちょっくら遊び心で一筆啓上。
最近〜同窓の先輩諸氏との四方山話にて、『土佐弁』の原語の漢字への探索の流れを一所懸命にお互いに尽力しようでは!・と。
例えば『おまんら〜なめたらいかんぜよ』・・高知の水道町5丁目から中須賀への上手の土堤の上下に軒を連れた・・玉水新地のN女史の物語・伊集院華子(ひょっとしたら誤変換かも・御免)の啖呵の一説をその原語を漢字に表せば如何なるぜよ???・・教えてや。

  
 

題名:Re: 土佐弁の遊行の義は  名前:銀行のみっちゃん 2012/08/17(金) 06:22 No.560  操作 softbank220045179044.bbtec.net

しょうまっことすまん!・・表題の人名がやっぱり大間違いじゃったがやき・・ごめん。
朝になって読み直して『伊集院』じゃ無くて『鬼龍院』じゃねえ〜?・・また『N女史』は『M』さんよ!
そこで、夜中まで『広辞苑』や『方言辞典』等々3冊ほど探していたらいつの間にか眠りこけちょったがよ。
どの教本もしっくりせんがやが〜原語としては広辞苑の『なめりごと・無礼言・乱言』=無礼な言葉〜なめ『無礼』の動詞化の意味のようじゃねえ〜・と・訳すると辻褄が合うのじゃが?。

  
 

題名:Re: 土佐弁の遊行の義は  名前:島崎 2012/08/17(金) 09:29 No.561  HomePage 操作 KD106172171095.ppp-bb.dion.ne.jp

銀行のみっちゃんさん おはようさんです
さて 土佐弁で(おまんら〜なめたらいかんぜよ)を漢字で?

それは難しいと思いますけんど 土佐弁は多分数百年前から
高知の中東部で使われよりますが、なにぶん昔は文字を書ける

人が少なかったですし無理に方言を文字・漢字にはせえんでもよーばざったと思います、

  
 

題名:Re: 土佐弁の遊行の義は  名前:銀行のみっちゃん 2012/08/18(土) 05:13 No.562  操作 softbank220045179044.bbtec.net

島崎師、老齢ゆえの早朝の目覚め哉・・早速のご呼応感謝。
土佐弁も幼き時代から身について居りますが、結構〜東と西では語源もイントネーションが違いますよね?!。
その事由のことは、既に数々の土佐之国の風土の時代背景にて異なる領域地方の古からの地域の政治体制の根源が潜在しております。
唯、それにチャレンジして熱心にご研究を重ねている御仁も居られますよ!
その方の何れか近年の遭遇を期待して只管に待っております。



題名:源頼朝の弟希義の墓  名前:島崎 2012/08/06(月) 00:03 No.545  HomePage 操作 KD106172171095.ppp-bb.dion.ne.jp


545の画像を原寸大表示します 平治の乱に敗れ土佐の介良に流された頼朝の弟 希義は
1182年に蜂起したものの、南国市鳶ヶ池中学校のあたりで

平氏方に討ち取られお墓が現在の介良支所南約400m南の山の裾野に、
希義の子希望(まれもち)は頼朝の庇護を受け春野町吉良氏に続きます

  
 

題名:Re: 源頼朝の弟希義の墓  名前:銀行のみっちゃん 2012/08/06(月) 00:47 No.546  操作 softbank220045179044.bbtec.net

島崎師!〜真夜中のテーマを、ロンドンオリンピックの観戦を観ている〜束の間に土佐国を覗いてみたら!!!・(驚きました)
さて、貴重な墓塔の姿を拝見して〜土佐之国の源平合戦の面影を偲んでおります。(感謝)
我が家の古文書のこの時代の以前千夜一夜の続きの文節もお送りしますね。

  
 

題名:Re: 源頼朝の弟希義の墓  名前:銀行のみっちゃん 2012/08/14(火) 21:27 No.554  操作 softbank220045179044.bbtec.net

島崎師、お盆も古からの日本国の先祖供養の法事なり。
平治の乱から〜源平合戦の雌雄を期す時代の面影を、土佐之国に明らかの残すは、採りも直さず頼朝殿の弟・希義なり。
先述の千夜一夜のテーマにおいては、聊か先走りした故にて誤解を生じた事を恥じております。(匿名の御仁の方よりの提唱を鑑みて)
敢えて、真摯に土佐史談を因り奥の細道を辿る江戸時代に生きた先祖の書き残した文書の記述の内容は、決して濫りに子孫への混迷を導く想いはその時点では無かったものと。
それでは〜前書の続きの文面をお送りしておきますのでご覧下さい。

  
 

題名:Re: 源頼朝の弟希義の墓  名前:銀行のみっちゃん 2012/08/14(火) 21:30 No.555  操作 softbank220045179044.bbtec.net

555の画像を原寸大表示します 取り合えず2枚ほど続けてお送りしておきますのでご覧下さい。
  
 

題名:Re: 源頼朝の弟希義の墓  名前:銀行のみっちゃん 2012/08/14(火) 21:36 No.556  操作 softbank220045179044.bbtec.net

556の画像を原寸大表示します 続いて2枚目です(後数枚あるのですがしつこくなるので御免)


題名:土佐史談 250号  名前:島崎 2012/08/14(火) 14:47 No.553  HomePage 操作 opt-101-1-246-172.client.pikara.ne.jp


553の画像を原寸大表示します 2,012年大正6年より年3回発行
数えて250号が発行されました
今回の表紙は小野梓の胸像の画像です
この胸像は2002年8月小野梓生誕
150年を記念して早稲田大学が宿毛市
小野梓公園に建立したものです。



題名:7月20日号の件  名前:小林 とみ子 2012/08/08(水) 14:10 No.547  操作 zaqd3788672.zaq.ne.jp


お世話になります

先月、会員になりました

過去3冊分は送っていただきましたが

最近号を楽しみにしていますが、まだでしょうか

  
 

題名:Re: 7月20日号の件  名前:土佐史談会事務局 2012/08/08(水) 16:58 No.548  操作 opt-101-1-246-172.client.pikara.ne.jp

小林様 お待たせしております、
250号 2,012年7月号は8月15日前後にはお届け出来る筈です

お待たせして申し訳けありません よろしく お願いいたします。 



題名:二ノ丸  名前:島崎 2012/07/16(月) 17:49 No.482  HomePage 操作 opt-101-1-246-172.client.pikara.ne.jp


482の画像を原寸大表示します 三ノ丸が出たので二ノ丸も説明板があったので貼ります
総面積約370坪1部二階建てで表御殿と裏御殿がありましたが

明治6年公園化に伴いすべて撤去されたそうです
南西に現在もある築山と池のみ 藩主が見ていた当時と同じです、

  
 

題名:Re: 二ノ丸  名前:島崎 2012/07/16(月) 14:46 No.484  HomePage 操作 opt-101-1-246-172.client.pikara.ne.jp

484の画像を原寸大表示します 天守閣から北 二ノ丸を見下ろした写真です
左隅に築山とチラッと小さい池が見えます

  
 

題名:Re: 二ノ丸  名前:銀行のみっちゃん 2012/07/16(月) 15:38 No.485  操作 softbank220045179044.bbtec.net

島崎師、真に一連の三の丸・二の丸の山内家の屋敷跡のご案内は近世への貴重な誘いの由縁かと。(すばらしい)
発掘調査の史跡保存の諸行は為されて居るのじゃろうか?
教えたや・・頼む是よ。

  
 

題名:Re: 二ノ丸  名前:島崎 2012/07/16(月) 21:40 No.487  HomePage 操作 opt-101-1-246-172.client.pikara.ne.jp

487の画像を原寸大表示します 二ノ丸の説明です
  
 

題名:Re: 二ノ丸  名前:銀行のみっちゃん 2012/08/05(日) 15:27 No.544  操作 softbank220045179044.bbtec.net

544の画像を原寸大表示します 島崎師、高知城史跡のご案内真に興味を持って拝見しました。
平成6年に手許に置いていた『新人物往来社の発刊・日本の城原風景』の高知城の写真と絵図に再検しました。
早速、著作権の領域についてご承諾を受けるべく〜東京の本社に事前のNET上(土佐史談会の投稿サイト)の転写をрオましたが日曜日なので窓口は連絡取れませんでした。
出来れば、史談会の方にて当該書籍の222ページには、宝暦三年の再建の天守閣〜その他の建物の明治維新の廃城以前の勇姿が確認できるかと>!。(是非御探索下さい・・後日改めて)



題名:かあく様は水難防止のかっぱ(えんこう)の祭神 
名前:島崎 2012/07/10(火) 09:55 No.469  HomePage 操作 KD106172171095.ppp-bb.dion.ne.jp


469の画像を原寸大表示します

南国市稲生橋(イナブ)の南山手にある かあく様は
水難防止の(えんこう)かっぱの祭神,元祖は中国の河伯仙人から〔高知のパワースポット)ごりやくめぐり 市原麟一郎著より

  
 

題名:Re: かあく様は水難防止のかっぱ(えんこう)の祭神 
名前:島崎 2012/07/10(火) 23:51 No.474  HomePage 操作 KD106172171095.ppp-bb.dion.ne.jp


474の画像を原寸大表示します 7月10日の夕刊に姫路城の修理に活躍と出ちょった
田中石灰工業の南の橋です

  
 

題名:Re: かあく様は水難防止のかっぱ(えんこう)の祭神 
名前:銀行のみっちゃん 2012/08/04(土) 20:35 No.542  操作 softbank220045179044.bbtec.net


542の画像を原寸大表示します 島崎師、土佐之国の住人・先師土居・浜田先生には了解は出来けんど両氏とも他人とは思えない御仁なので、是非土佐之国の古来からの伝承の由縁をご紹介しておきます・まっこと〜でしゃばりの感也
  
 

題名:Re: かあく様は水難防止のかっぱ(えんこう)の祭神 
名前:銀行のみっちゃん 2012/08/05(日) 14:19 No.543  操作 softbank220045179044.bbtec.net


543の画像を原寸大表示します 島崎師、序に『しばてん』のことも土居・浜田先師の解説の辞典の題目の記載文書を送ちょくきに見ておせ。
著作権にもしも抵触するなら、土佐之『いごっそ』の我輩が責任を取るきに!・?・・。



題名:山本大先師の面影を偲ぶ  名前:銀行のみっちゃん 2012/07/28(土) 16:21 No.522  操作 softbank220045179044.bbtec.net


522の画像を原寸大表示します 土佐史談会の皆様に、昭和33年に発刊された『大津村史』に今一度その過ぎ去り過去に遡って近世とは限らず〜中世以前からの古史を偲ぶ・願わくば先人の時代の面影を見て頂き度く願いの義あり。
是非、この土佐之国中央地域の歴史探訪の一教書として再考の機会をご検討下さい。

  
 

題名:Re: 山本大先師の面影を偲ぶ  名前:銀行のみっちゃん 2012/07/30(月) 11:37 No.523  操作 softbank220045179044.bbtec.net

島崎師、ロンドンオリンピックも毎日24時間〜結構観戦するのも睡眠不足の・気配なれど結構土佐之気質には何でか力が沸く是よ。
さて、何故に『土佐大津村史』を紹介したのか(実に面白い)
例えば第一に、師の『えんこう・当村史396Pに記載』の『カッパとえんこう』〜愛嬌のある『しばてん』の違いの昔話も〜各地にその起源を訪ねれば〜土佐之国では幼い時から親の昔話の伝承を覚えているのも知れんが、結構古くから『しばてん』の区別をしちょるがねや!(知っちょたら御免)。
第2に、仏性寺の『椎の古木・当該村史414P』のことも〜その前世の奥山に存在した古刹『妙音寺』の由縁を訪ねるのも〜皆ご案内の戦死の方々が編纂成された郷土史『大津村史・昭和33年発刊』に・・山本大先師・平尾道雄師・橋詰延寿師・沢村武雄師・多くの学者先生のご協力にて〜併せてその当時の大津村長・徳弘勝氏のご尽力に因る親書なり。


  
 

題名:Re: 山本大先師の面影を偲ぶ  名前:銀行のみっちゃん 2012/07/30(月) 12:09 No.524  操作 softbank220045179044.bbtec.net

ごめんなさい!・・先述の文面に誤字あり!・・『先師』正しく変換した心算が『戦死』と送られておりましたので謹んで軽率な所作をご容赦下さい。(すみません)
  
 

題名:Re: 山本大先師の面影を偲ぶ  名前:銀行のみっちゃん 2012/08/03(金) 21:28 No.537  操作 softbank220045179044.bbtec.net

島崎師、昭和33年〜今から50年余の大津村の村長さんは徳弘勝先師だったのですね!
大津村史の429ページには、大津村の姓(かばね)と氏(うじな)の同族関係の拠り所を語っておられます。
先祖祭の古来からの風習の有様や・・田辺島の徳久・島崎の氏名の家系の存在を官職の立場にて語っておられます。(是非ご覧下さい)

  
 

題名:Re: 山本大先師の面影を偲ぶ  名前:島崎 2012/08/04(土) 10:17 No.538  HomePage 操作 KD106172171095.ppp-bb.dion.ne.jp

538の画像を原寸大表示します こんにちは 丁度大津村の大津民具館に行き
撮ってきて高知市教育委員会に写真使用の許可を取って居る所です

整理し許可を取りアップします

  
 

題名:Re: 山本大先師の面影を偲ぶ  名前:銀行のみっちゃん 2012/08/04(土) 17:36 No.539  操作 softbank220045179044.bbtec.net

島崎師、只今偶然の遭遇にて。NHKの番組『ザベストテレビ2012』の北海道の開拓民の興味深い〜風習の源流を辿る〜讃岐と土佐之国の『豆』の種類のDNAの繋がりも〜人の世の明治から大将〜昭和〜平成の時代の先祖の面影を偲ぶ『道標』かとも?!
待っております〜新たな情報を!

  
 

題名:Re: 山本大先師の面影を偲ぶ  名前:銀行のみっちゃん 2012/08/04(土) 17:41 No.540  操作 softbank220045179044.bbtec.net

またまた=変換ミスをしましたので、『大正』の年号を『大将』と送ってしまいました。(御恥ずかしい)御免
  
 

題名:Re: 山本大先師の面影を偲ぶ  名前:銀行のみっちゃん 2012/08/04(土) 19:57 No.541  操作 softbank220045179044.bbtec.net

541の画像を原寸大表示します 島崎師、ちょっくら御紹介させてもらうことは、土佐之国の稲生の橋の『えんこう』伝説と同類の『カッパ』と・・少々趣を異にする『しばてん』のことを、財団法人高知文化財振興財団の発刊『高知方言辞典』を是非ご覧頂いて〜今の世に昭和後期や平成生まれの土佐之衆にも検めて正しく子孫に伝える為にも〜古の土佐の国・昔話の主役のご案内をお願いします。(この昔話を後世に伝えるのも土佐史談会のテーマに添うものかと)


題名:坂本竜馬と河野万寿弥とは  名前:海遊庵主 2011/09/02(金) 14:05 No.90  操作 softbank220045179044.bbtec.net


島崎さま、是非、子爵・河野敏鎌氏の生誕の地・高知市北奉公人町・第四小学校門前の石塔碑文もご案内頂ければ幸いです。
  
 

題名:Re: 坂本竜馬と河野万寿弥とは  名前:島崎 2011/09/03(土) 13:03 No.91  HomePage 操作 opt-115-30-215-26.client.pikara.ne.jp

91の画像を原寸大表示します 海遊庵主さんご無沙汰しちょります、さて 幼名河野万寿弥とは
子爵河野敏鎌氏のことですね 勉強不足でウイキペディアで調べると勤皇党で龍馬とも交友関係があり維新後は文部・内務・司法
農省務大臣とか活躍しちょりますね
ウイキペディアがうまくリンクできんので上のお家(ホーム)のマークで
ネットの百科事典ウィキペデアに行きます

  
 

題名:Re: 坂本竜馬と河野万寿弥とは  名前:海遊庵主 2011/09/03(土) 18:19 No.93  操作 softbank220045179044.bbtec.net

坂本竜馬が、土佐脱藩の折最後に祈願成就を願ったのが、5丁目の橋を渡って、庵主が幼き時代に神前相撲の祭を奉じた・天満宮を打ち抜いて〜坂本竜馬が土佐脱藩の折に神田(こうだ)の里の山手に在る伊予の国宇和島の本宮「和霊神社」の土佐の国の祠が思い出されます。〜終戦後には山麓の山間の地に神田のご恩・某家に大変お世話になり〜芋畑を両親が耕して飢えを凌いだ想い出が甦ります。別件なれど(この際に、確か只一人見送ったのが河野万寿弥だったと聞く)
  
 

題名:Re: 坂本竜馬と河野万寿弥とは  名前:銀行のみっちゃん 2012/08/03(金) 13:42 No.536  操作 softbank220045179044.bbtec.net

島崎師、この度のテーマの再度の掲示の義には、相当事案に重なる土佐之国と伊予の国の時代を分かつ歴史背景が存在しており、慎重な対応を求められる様相が所々に見受けられるのです。
我が家の系統の土佐国細川天竺大津城の由縁(中先代の乱)と〜時代を浅くして、長宗我部元親の戦国時代に、その姿を書き残している別流河野氏の大別すれば概ねその二派の流れが潜在している感也。
もしも、その細道を辿る原資は、個人的歴史資料をご案内するしか最良の方術は避けられません。
土佐之国の別流の野市郷の河野氏とは、江戸時代より〜偶々両家の先祖が会い見えて夫々の系図等を照合をした『語り草』も子孫へのメッセージとして書き残されている検証も、嘗て平成に時代にも仏縁にて数々の先祖の面影を見るのも摩訶不思議也。
手許にはその別流の河野氏の色々な家伝のメモリーを今に家名を継ぐ御仁と共に、先父(野市議会議員)の面影を偲び各種の史料の保存を委ねた野市町の図書館歴史資料してへの本人と訪問の際にも〜個人的会合にても〜色々な史料もビデオにて収録しております。
機会があれば、既にその折に、其れなりの・大儀・大故の理由があれば手許の収録の史料もお知らせすることは何の不都合もありません。





題名:香北町轟の滝玉織姫伝説   名前:島崎 2012/07/31(火) 11:04 No.525  HomePage 操作 KD106172171095.ppp-bb.dion.ne.jp


525の画像を原寸大表示します 大蛇を父親に これが私の夫です!
平家伝説がここにも香北町轟の滝には平良種の

一人娘玉織姫が大蛇と暮らして居たと言う伝説が!!

轟神社境内説明版より(画像は7月30日写してきました)

  
 

題名:Re: 香北町轟の滝玉織姫伝説   名前:島崎 2012/07/31(火) 11:27 No.526  HomePage 操作 KD106172171095.ppp-bb.dion.ne.jp

526の画像を原寸大表示します 国道195号線から轟の滝に行く時物部川を渡る橋 新神賀橋の
橋の親柱には 平良種と大蛇が戦う様子と 玉織姫と婿(大蛇)

  
 

題名:Re: 香北町轟の滝玉織姫伝説   名前:島崎 2012/08/02(木) 23:21 No.535  HomePage 操作 KD106172171095.ppp-bb.dion.ne.jp

変な書き込みがあり削除すると 記事の順番が狂いました、

[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 3
09/23 () 3
09/22 (金) 1
09/21 (木) 2
09/20 (水) 1
09/19 (火) 2
09/17 () 4
09/16 () 3
合計: 12014

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web