土佐史談会の掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色

題名:土佐の偉人十講座7月22日開催いたします 
名前:土佐史談会事務局 2011/07/13(水) 16:25 No.25  HomePage 操作 opt-101-1-250-198.client.pikara.ne.jp


25の画像を原寸大表示します 土佐の偉人十講座 7月22日開催いたします、
今回は山内一豊公 渡部 淳先生です

高知県立文学館ホール時間は 午後:1:30〜3:30
先着100名様入場無料(会員様優先)
お申込はお手紙電話FAX (088)854-5566でお願いいたします、

  
 

題名:Re: 土佐の偉人十講座7月22日開催いたします 
名前:JJJ 2011/07/14(木) 19:48 No.30  HomePage 操作 opt-101-1-250-198.client.pikara.ne.jp


7月22日の山内一豊公の講座参加させてもらいます、
ほんで ついでというか 
参加者の顔は写さず講座の様子の写真を撮らせてもらいます、

よろしくお願いします、

  
 

題名:Re: 土佐の偉人十講座のご参加のこと  名前:海遊庵主 2011/07/15(金) 09:50 No.31  操作 softbank220045179044.bbtec.net

本日、ご講座受講の儀〜お申し込みさせて頂きました。
来る22日には、初めてお目にかかることを楽しみにお伺いしますので宜しくお願いします。

  
 

題名:Re: 土佐の偉人十講座7月22日開催いたします 
名前:JJJ 2011/07/19(火) 11:38 No.34  HomePage 操作 opt-101-1-250-198.client.pikara.ne.jp


こんにちは そうですね 初めてお会いします、
どうぞ よろしく お願いします、

  
 

題名:Re: 土佐の偉人十講座7月22日開催いたします 
名前:海遊庵主 2011/07/20(水) 11:59 No.35  操作 softbank220045179044.bbtec.net


JJJさま、ご丁寧なるご案内の義、誠に有り難く受け止めております。
さて、前日〜前夜〜自然の現象台風の来襲と〜一昔は表玄関の土佐国の古から近世に至る長き時代の災難の履歴には身を持って知り居る次第也。
例えば、室戸台風は知らずとも〜第2室戸台風とか〜数々の〜庵主の小学生〜中学〜高校生の時代を通じて記憶を辿れば〜占領下以後〜アメリカンの気象情報のコントロール下にて〜担当者の妻や娘や〜恋する女性の名前を其の台風の呼び名に付けた事は懐かしい思い出ですね!(例えば其の立場であれば〜笑みが浮かも)庵主は、本館は讃岐高松牟礼の里〜番屋は同じく庵治の古湊に在り〜仮の佇まいは(さぬき志度小高き峠今の住所)〜にて候也。
小豆島は、中世・建武年間〜土佐大津細川天竺城主(皇海・禅門)の兄・讃岐の国は細川定禅殿の治める処〜だけれどもこの所は、備前国守護の佐々木盛綱のご子孫の領地也〜其の戦の古縁(因果)の地こそ〜小さき小島とは言えども、歴史舞台にては、南北朝の激戦地・小豆島を二分する・戦歴の古戦場・土庄町と小豆島町の合併が為らない事由ならん哉とも。
話は長くなりましたが、小豆島の庵は古湊大部の無人の居にて、この度の台風の被害等を検証する事由が降って沸きました。
明日からは、フェリーの船便も正常運行と〜それ故に〜明日から急遽〜小豆島に赴く用件が発生しましたので、誠に勝手ながら、
この度の、土佐史談会の講座への主席は残念ながら欠席をさせて頂きたく断腸の思いなるも何卒ご了承下され。南無

  
 

題名:Re: 土佐の偉人十講座7月22日開催いたします 
名前:海遊庵主 2011/07/21(木) 15:07 No.37  操作 softbank220045179044.bbtec.net


幸いにして、小豆島の古庵の状況は無事の様ですので、改めて土佐史談会への出席をさせて頂きたく改めて申し込み致します南無
  
 

題名:Re: 土佐の偉人十講座7月22日開催いたします 
名前:海遊庵主 2011/07/21(木) 21:25 No.38  操作 softbank220045179044.bbtec.net


38の画像を原寸大表示します 明日は早くから讃岐の国を出立します。
土佐史談会の講話に万難を排して、導かれるままにお伺い出来る自然の流れに感謝。南無
山内家の詳細の講義に深い同系の念を抱いて出席させて頂きます



題名:土佐一条家教房公への遊行の儀  名前:海遊庵主 2011/07/17(日) 12:32 No.32  操作 softbank220045179044.bbtec.net


32の画像を原寸大表示します 宿毛市平田の郷・藤林寺訪問の際にご住職との思い出が目に浮かび〜知る人ぞ知る、黒川の里に至る手前の在にその面影を訪ねた由縁なり・その際に朝早く曙の境内に霊廟の荘厳なる感じる一幕でした。(2通続けてお送りします)南無

  
 

題名:Re: 土佐一条家教房公への遊行の儀  名前:海遊庵主 2011/07/17(日) 12:39 No.33  操作 softbank220045179044.bbtec.net

33の画像を原寸大表示します 重ねて、前述の如く、その曙の時に、朝日に遷る荘厳な風景に身の引き締まる思い出が甦ります。南無


題名:ご開設おめでとうございます  名前:海遊庵主 2011/07/08(金) 03:10 No.4  操作 softbank220045179044.bbtec.net


4の画像を原寸大表示します 土佐史談会HPの御開設おめでとう御座います。
土佐の国の歴史・伊予の国〜阿波の国〜讃岐の国の面影をのんびりと旅して波穏やかな瀬戸内の小豆島に『海遊庵』と名付けた小ちゃな寂れた古庵を住処にして居ります『遊行笑人』と申します
今後とも、訪問させて頂きますので宜しくお見知り置き下さい
挨拶代わりに、讃岐国の某古刹に在る庵主の先祖・住職の墓塔の今の姿を送らせて頂きます。南無

  
 

題名:Re: 重ねて座右の書の義  名前:海遊庵主 2011/07/08(金) 05:43 No.5  操作 softbank220045179044.bbtec.net

5の画像を原寸大表示します 庵主の手許には、嘗て土佐の国に生を受け〜昭和33年に発刊された『大津村史』を大事に持っております。
その書の末綴には『平尾道雄・山本大』諸師の名前が記されております。
土佐の国の曙は紀元前には崇神天皇の御世『天韓襲命』を国造りとして、『波多』(幡多郡)かとを開くと記し〜其の後・垂仁〜景行〜成務天皇〜仲哀〜応神〜仁徳〜履仲〜反正〜充恭〜安康〜雄略天皇〜清寧〜顕宗〜仁賢〜武烈〜継體〜安閑〜宣化〜欽明〜敏達天皇〜用明天皇〜等を経て・〜・・白鳳時代には十二年・13年とも(十月十四日)には、南海道大地震の天災の古事を知るのも何かの地震国家の定めかと?!。其の後の土佐の国の歴史は国府の所在地の政権の中心は、天平時代(729〜770年)には長岡郡内に移り、延暦〜延喜〜其の後の延長時代(905年〜)の記述には、彼の紀貫之土佐守の古事に至るのですね。南無

  
 

題名:Re: ご開設おめでとうございます  名前:海遊庵主 2011/07/11(月) 08:20 No.6  操作 softbank220045179044.bbtec.net

6の画像を原寸大表示します 土佐史談HP開設の記念に〜唯只管に遊行の旅を続けている庵主の旅日記をお聞き頂く想いにて、地元の高松市牟礼町大町に今の世に残される史跡(長宗我部雑兵の墓塔)や各所の寺院を訪ね歩いた土佐の国の『遊行笑人』の独り善がりのレポートを観てください。
其の第一弾は、長宗我部元親の讃岐国への進軍・攻めの戦場の有り様を地元の史誌に記された箇所をご案内させて頂きます。南無

  
 

題名:Re: ご開設おめでとうございます  名前:海遊庵主 2011/07/11(月) 10:35 No.7  操作 softbank220045179044.bbtec.net

7の画像を原寸大表示します 記念投稿の義、早速庵主の館近隣の牟礼町大町の前文の墓所に行ってまいりました!
多分初めての方々が多く有ろうかと存じますが、地元では夏草に今にも埋もれるが如き風景ですが、未だに史跡として供養の墓碑が寂しく其の面影を残しております。南無
写真の添付が一枚なので、引き続き2通お送りしますのでご覧下さい。

  
 

題名:Re: ご開設おめでとうございます  名前:海遊庵主 2011/07/11(月) 10:43 No.8  操作 softbank220045179044.bbtec.net

8の画像を原寸大表示します 前文に引き続いて、同所の在る案内掲示札をご紹介します。
  
 

題名:Re: ご開設おめでとうございます  名前:海遊庵主 2011/07/11(月) 15:57 No.9  操作 softbank220045179044.bbtec.net

9の画像を原寸大表示します 怒涛の如く〜津波の如く・・土佐国の長宗我部元親が天正五年(1577年)讃岐国侵攻の軍を整えたのは、前年・阿波の国(三好氏配下の姻戚関係の大西氏を説き伏せて〜讃岐の国境の六十六番札所雲辺寺に身を置いて眼下に広がる讃岐三豊平野を見渡して、其の決断を為されたのではと!(真に意に適った戦略であったと)。
戦況を重ねることしばしばの激戦の義なれど〜其の侵攻開始の日時〜奪還期日は天正六年(1578年)から同七年とも、歴史の混迷を書残すも、その中心人物には、美濃の斉藤氏一族と思しき御仁(藤目城主・下総守)の存在が重要なキーポイントで合ったようですね。何故ならば、長宗我部元親の室は、美濃の国斉藤氏の家筋の女ですから!・・この斉藤家と伊予河野氏は美濃の国・林氏と稲葉氏とも血縁・姻戚関係でしたから。南無

  
 

題名:Re: ご開設おめでとうございます  名前:海遊庵主 2011/07/11(月) 16:01 No.10  操作 softbank220045179044.bbtec.net

10の画像を原寸大表示します 重ねて、美濃の国・稲葉氏と山内氏との関係も留意する必要が有ろうかと考えております。南無
  
 

題名:Re: ご開設おめでとうございます  名前:海遊庵主 2011/07/12(火) 06:12 No.11  操作 softbank220045179044.bbtec.net

11の画像を原寸大表示します いよいよ〜奥の細道を辿る、嘗ては『水軍丸船長』と若き血潮を内に燃やして古の面影を探す航海に出港して以来〜陸路の奥の細道を求める修行道に身を委ねて『遊行笑人』とハンドルネームを継いで〜時代の流れに素直に準じて初老の我が身に、安住の古庵を瀬戸内の小豆島に居を構えて『海遊庵主』と名乗る土佐の国のいごっその生き様に本願を徹する我が想いに、現を抜かすも又楽しからずや!・?・・南無。
さて、土佐国の細川氏(天竺禅門・皇海と)の古城大津天竺城と伊予国道後の河野氏居城湯築城との繋がりは、中先代の戦の前後の時代を訪ね歩くには、欠かせない一遍上人の遊行の旅路と似たる、先祖供養の道筋の欠かせない修行と涅槃の旅路かと。

  
 

題名:Re: ご開設おめでとうございます  名前:海遊庵主 2011/07/12(火) 06:28 No.12  操作 softbank220045179044.bbtec.net

12の画像を原寸大表示します さて、いよいよこの度の土佐史談のHP開設への祝辞に添えて、未だ未公開の我家の系図に書き綴られている、県の図書館の資料との符合性の検証に不可欠の第2次史料とも自負する、其の箇所の文面を初めてご披露させていただきます。南無
  
 

題名:Re: ご開設おめでとうございます  名前:海遊庵主 2011/07/12(火) 12:38 No.13  操作 softbank220045179044.bbtec.net

13の画像を原寸大表示します 土佐物語考の儀・・長宗我部氏の御世を訪ねるには、欠かせぬ一書は吉田孝世殿の子々孫々へのメッセージの著『土佐物語』と。
系譜を辿れば〜備前守則弘(吉田城主)を先祖として〜嫡子備中守周孝(井口城主)・次子が備後守重俊(上夜須城主)とか〜重俊の子には伊賀介重康は香美郡安城主にて、又、安芸郡馬ノ上の城主と。
其の後時代は移り〜長宗我部氏の滅亡後にて、夫々の人生の分岐点を分ち〜重康の弟・市左衛門政重・一人は世を忍んで安芸郡野田に住して、其の弟の市右衛門正義は、新たに土佐国城主に赴任した山内一豊殿の家中にて仕えた家柄と聞く。
この書の編纂の再販の労を執られたのが、平尾道雄先生でした。
庵主の座右の書は正しく川野光子・喜代恵姉妹と其の兄・吉田家の家名を継いだ通信殿と名乗る家柄は、先祖への想いを忍ぶ、伊予之国河野氏(川野・かわの・こうの)との血筋の微かな繋がりを辿る『奥の細道』かと・・何故ならば、旧野市町の議員を勤められた・故・河野通信氏のご子息とは、嘗て懇意にさせて頂いており、其の家系の伝来の一領具足の鎧兜や系図の写しをビデオの収録させて頂いております。
尚、この家系のご先祖の御出家の御仁こそ、井口事件の絡む・井口の古刹・永福寺の住職(現河野氏)を出された家柄ですから。南無

  
 

題名:Re: ご開設おめでとうございます  名前:海遊庵主 2011/07/12(火) 13:04 No.14  操作 softbank220045179044.bbtec.net

14の画像を原寸大表示します 其れでは、野市郷の故河野通信氏の嫡子御仁(通A)氏と嘗て、野市町の図書館の地下の所蔵保管所にて、確認した一領具足並びに、家伝の諸書・史料の一部をご披露させていただきます。
ご本人にはその際に、庵主の手前で歴史史料として公に発表することのご了解を得ておりますのでご安心下さい。

  
 

題名:Re: ご開設おめでとうございます  名前:海遊庵主 2011/07/12(火) 15:59 No.15  操作 softbank220045179044.bbtec.net

15の画像を原寸大表示します 庵主の土佐国に置いて、先祖から代々菩提寺と今に至るは現・四万十市有岡の在・日蓮宗南海道法華修行道場・真静寺也。
其の関連の古文書は前々回の余白に為りし文面にて、検めて其の箇所を再送させて頂き〜次いで当寺の大本山・京都妙顕寺の様子を少しばかりご案内させて頂きますのでご覧下さい。

  
 

題名:Re: ご開設おめでとうございます  名前:海遊庵主 2011/07/12(火) 17:34 No.16  操作 softbank220045179044.bbtec.net

四万十市(旧中村市)有岡の里の日蓮宗京都本山具足山妙顕寺・末寺・真静寺のご紹介をさせて頂きます。(ご覧下さい)
  
 

題名:Re: ご開設おめでとうございます  名前:海遊庵主 2011/07/12(火) 17:35 No.17  操作 softbank220045179044.bbtec.net

17の画像を原寸大表示します 四万十市(旧中村市)有岡の里の日蓮宗京都本山具足山妙顕寺・末寺・真静寺のご紹介をさせて頂きます。(ご覧下さい)
  
 

題名:Re: ご開設おめでとうございます  名前:海遊庵主 2011/07/12(火) 18:48 No.18  操作 softbank220045179044.bbtec.net

18の画像を原寸大表示します NO16にて添付写真をロスしておりましたので、改めて上文の続きをお送りします。
  
 

題名:Re: ご開設おめでとうございます  名前:海遊庵主 2011/07/13(水) 14:21 No.21  操作 softbank220045179044.bbtec.net

21の画像を原寸大表示します NO9のテーマの義、土佐の国の長宗我部元親が本格的に讃岐の国攻めを始めたるは、『土佐物語』巻十二にて語られる所以也。
其の時代は、正しく天正6年(1578年)夏の頃と聞く。
その記述は、原文の『土佐物語』を先ずはご案内します。
続いて、念のため訳文をお送りしますので、興味の有る方々は是非ご覧ください。南無

  
 

題名:Re: ご開設おめでとうございます  名前:海遊庵主 2011/07/13(水) 14:30 No.22  操作 softbank220045179044.bbtec.net

22の画像を原寸大表示します 続いて、庵主は土佐の国にて学び舎の古文の先生の教えに従って今に、地元の生涯学習の講座にて古文の勉学に励んでおります。
本日は、正確を期するため、書本の訳文をご案内しておきますので何卒ご容赦ください。南無

  
 

題名:Re: ご開設おめでとうございます  名前:海遊庵主 2011/07/13(水) 14:50 No.23  操作 softbank220045179044.bbtec.net

この藤目城に於いて繰り広げられた数々の戦場の有様は、数多くの犠牲者を、相互の陣営共に失ったのは乱世〜戦乱の世とは言えども、人の世の無常を悟る出来事では無かったのか。
庵主も度々訪れて、今に其の山城の現地には、八十八ヶ所の御仏を野仏を弔い、静寂な霊域を感じ取っています。
其の眼下の三豊平野の源平合戦の御世に遡る古族・平田一族の開墾の足跡を残す大野原の里一角には、当初ご案内させて頂いた、庵主の先祖の二代に繋がり、江戸時代に住職を務めた足跡を偲ぶ仏心に感謝。南無

  
 

題名:Re: ご開設おめでとうございます  名前:海遊庵主 2011/07/13(水) 15:31 No.24  操作 softbank220045179044.bbtec.net

少しご案内の文面にて、補足しなければ見落とされる節も有るゆえにて、土佐国幡多郡山奈町山田の里(時代の背景・戦国の諍いの事由あって時代の変遷の定めゆえに、長宗我部元親家臣として・十市細川宗兆居城・鶴ヶ城配下・芳奈衆の家系)に生まれて〜12歳の幼き歳に親の教えに従って〜土佐山内家の菩提寺・要法寺にて剃髪し〜その後〜京都の諸本山にて苦難苦行を幼き身に受け止めて〜修行を積んで〜其の先に北総千葉の壇林にて只管に親の言い付けを守って仏門にて修行を積んでその末に〜悟りを開いた・律師日詔和尚の墓塔の奥の場所密かに在るのが、甥っ子の『日節上人』の墓塔が見え隠れ〜甥の土佐の国に生を受けて讃岐の国の慈雲寺住職として、藤目城の麓の大野原にて両先祖の信念と覚悟と世の政情にも拘わる・数々の菩提を弔い来世・子孫安寧を念じる姿が目に浮かぶ。南無


題名:土佐の偉人をもっと知りたいと!  名前:JJJ 2011/07/06(水) 23:02 No.3  HomePage 操作 opt-101-1-250-198.client.pikara.ne.jp


3の画像を原寸大表示します 若い時と違い年を重ねたら歴史とかに興味が沸いてきます、
特に土佐の高知は幕末から昭和にかけ近代日本を動かした
偉人がこじゃんと出ちょります、最近気がつくと
龍馬の祖父のお墓が自分の墓の10mほどの近距離にあったり
通学の道に後藤象二郎 板垣退助の誕生地があったり
結構身近なことにいまさら気がつき 親近感を覚えてます、
去年土佐史談会に入会し 縁あってHPのリニューアルの
手伝いもさせてもらいました、高知観光・高知の面白 管理人です、
山内一豊のお墓をちょっこり 貼ります、



題名:掲示板開設いたしました   名前:土佐史談会 2011/07/05(火) 10:32 No.2  HomePage 操作 FL1-125-199-125-44.koc.mesh.ad.jp


土佐はすばらしい歴史をもっています
土佐史談会は、これら土佐の歴史や
地理・考古・民俗を詳しく調査研究発表し
全国的に みんなで楽しむ会 土佐史談会の会員様は
現在約500名です、中には国内は「無論海外にも会員様が!

ただいま新規会員募集中です
http://www.youtube.com/v/f-KwtIIn_O4?version=3&hl=ja_JP&rel=0">http://www.youtube.com/v/f-KwtIIn_O4?version=3&hl=ja_JP&rel=0" type="application/x-shockwave-flash" width="640" height="510" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true">


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 3
12/14 (木) 3
12/12 (火) 1
12/11 (月) 3
12/10 () 2
12/09 () 1
12/08 (金) 1
12/07 (木) 3
合計: 12227

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web