土佐史談会の掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色

題名:人物と風景でたどる土佐の面影  名前:島崎 2015/10/27(火) 19:21 No.912  操作 opt-101-1-244-58.client.pikara.ne.jp


912の画像を原寸大表示します 自由民権記念館にて(人物と風景でたどる土佐の面影)に行って来ました。
許可を頂き会場の貴重な写真、看板等の様子を写してきました。
11月23日まで開催でこの会場な無料です。

http://www.i-minken.jp/index.php



題名:姫路城の恩人 中村重遠大佐 宿毛市出身 と土佐漆喰 
名前:島崎 2015/10/21(水) 13:06 No.911  HomePage 操作 opt-101-1-244-58.client.pikara.ne.jp


911の画像を原寸大表示します 世界遺産になった姫路城は多いに土佐と関わりがあるお城ですね
土佐史談会の大先輩のブログに中村大佐と土佐漆喰のことが書かれてます。
http://noburu.blog92.fc2.com/blog-date-200901.html

広谷喜十郎さんも書いてます。
http://rekishisannpo.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-cf7a.html

画像は2012年本県石灰で 白鷺 復活の高知新聞の記事



題名:10月の土佐の歴史事象?U十講座  名前:土佐史談会 事務局 2015/10/12(月) 12:42 No.910  操作 opt-101-1-244-58.client.pikara.ne.jp


910の画像を原寸大表示します 土佐の歴史事象?U10月の十講座は朝鮮半島と田村遺跡
講師は 南国土佐から問う弥生時代像・田村遺跡の本を出版されている 出原恵三氏です。



題名: 金沢・福井方面 史跡めぐり  名前:土佐史談会 事務局 2015/09/24(木) 19:48 No.909  操作 opt-101-1-244-58.client.pikara.ne.jp


909の画像を原寸大表示します 平成27年度 土佐史談会 史跡めぐり
9月22日現在まだ少し空きがありますので よろしくお願いします。



題名:朝倉方面の郷土歴史散歩  名前:島崎 2015/09/09(水) 09:47 No.908  操作 KD106172171095.ppp-bb.dion.ne.jp


908の画像を原寸大表示します 9月13日日曜日の郷土歴散歩 まだ少し空きがあるそうです。
講師は土佐史談会会長の宅間一之氏です。



題名:土佐の歴史事象2 27年度・十講座  名前:土佐史談会 事務局 2015/09/03(木) 17:17 No.907  操作 opt-101-1-244-58.client.pikara.ne.jp


907の画像を原寸大表示します 土佐史談会 土佐の歴史事象2 27年度・十講座
9月25日金曜日 場所はいつも通り高知県立文学館ホールです。

講師は高知県立文学館学芸課長津田加須子さんです。



題名:著書『土佐の墓』について  名前:匿名 2015/07/30(木) 16:04 No.905  操作 opt-115-30-239-33.client.pikara.ne.jp


つい先日、ネットを色々閲覧していたら『土佐の墓』なる書籍があることを知り、気になる人名を見てみました…
 佐井虎次郎の墓が無縁と書かれていた事にショックを受けました、
誰がどう調べたか解りませんが、いい加減な調査はご遠慮下さい、毎年墓参りは欠かせたことありません!
墓が埋まっていたと書かれてましたが、あの土地は地盤が緩い上に赤土で墓参り幾たびに、上の土が崩れて埋まってしまってました。
 それに、他人様の墓地に勝手に入るなど人としての常識を疑います!
わが家では、勝手に墓地に入る許可をあなた方に与えた事はありません。

中途半端な調査の上に勝手に進入、そして間違いな記述、『ふざけるな!』と感じました


  
 

題名:Re: 著書『土佐の墓』について  名前:匿名 2015/08/05(水) 14:58 No.906  操作 p1173-ipbfp1103tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp

関係者の方のお気持ちも分かりますが墓石は人物を調査する上で重要な歴史資料の一つです。
高知の墓は山中に多いため、近代以前のものですとパッと見管理者がいないように見えるかもしれませんね。
山本氏の『土佐の墓』は誤りもあるかもしれませんが丹念に実地調査された土佐郷土史に欠かせない良書だと思っています。
ただ、なにぶん20年前の書籍のため地図が古くなっていまして、改訂版が出ないものかと…。
あれだけの膨大な墓石を調べ直すのは大変な手間でしょうが…。



題名:入会について  名前:逆龍卑称 2015/07/19(日) 14:30 No.903  操作 softbank126083220101.bbtec.net


当方は過去何度か貴事務局に伺い、また、会報その他図書等も購入している者です。これまで何度か入会について考えたものの、未だに臆してできず仕舞です。先日も事務の方に入会を勧められました。が、当方は第一次資料ではなく、二次資料や三次資料を使っての調査が多く(絵図や地図を除く)、また記録よりも口碑を重視しているため、専門家からは軽んじられるきらいがあります。郡部の施設の学芸員や教委へ協力したことはありますが、自著も専門家向けではなく、一般向けのものばかりです。
故に双方にとって入会が有益なものになるのか否か、思案しています。

  
 

題名:Re: 入会について  名前:島崎 2015/07/28(火) 10:10 No.904  操作 KD106172171095.ppp-bb.dion.ne.jp

6年前に入会しました、自分は歴史を研究ではなくて楽しむ人間です。 深く追求し論文を書くのは到底出来んですので 楽しんでおります。
入会してから 色んな本を出版なされた先生方からを直接又は
お電話で情報を頂いたりしてますし、会員になったことで優先されることもあり、総会とか会合で色んな意見も出したり、会員同士で交流したりしています。 是非入会なさって下さい。



題名:復刻刊本・土佐州郡志について  名前:武内文治 2015/07/04(土) 23:17 No.899  操作 1153150174.gd11.shimanto.tv


地名研究のため貴史談会に入会しているるものです。
土佐史談会復刻刊本の土佐州郡志下の中で
p265の「若井村」の項を見ていたら、同じ村名でp280にも「若井村」が掲載されていることに気づきました。
内容からp265の分は「若井川村」ぼ誤記だと思われます。
発刊後の正誤表があると思いますが、HPにも掲載されていないようですので、送っていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

  
 

題名:Re: 復刻刊本・土佐州郡志について  名前:島崎 2015/07/10(金) 14:35 No.900  操作 opt-203-112-53-98.client.pikara.ne.jp

武内様 この記事のご返事 遅くくなり すみませんでした。

事務局から お調べした上で 早い目に事務局から ご返事 致しますとの ことですので もう少しお待ち下さい。

  
 

題名:Re: 復刻刊本・土佐州郡志について  名前:公文 豪 2015/07/13(月) 18:40 No.902  操作 opt-101-1-253-109.client.pikara.ne.jp

『土佐州郡志』は、昭和59年に高知県立図書館所蔵の同書全頁を復刻したものです。誤記であれば、それは原本そのものの誤りで、当時、編集者はこの件について正誤はしていないと思います。31年前の出版物で、土佐史談会には残部もありませんので、ご理解のほど、よろしくお願いします。


題名:土佐の歴史事象 十講座  名前:土佐史談会事務局 2015/07/12(日) 00:34 No.901  操作 KD106172171095.ppp-bb.dion.ne.jp


901の画像を原寸大表示します 27年度土佐の歴史事象 十講座 7月26日(日)
講座内容は ジョン万次郎の見た幕末維新期の捕鯨業です

講師は 古賀康士氏です。 


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 3
11/23 (木) 3
11/22 (水) 2
11/21 (火) 3
11/20 (月) 1
11/19 () 1
11/18 () 1
11/17 (金) 1
合計: 12188

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web