原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名土佐史談会 令和元年12月15日 郷土史講座 歴史の特効薬2 
コメント −長宗我部地検帳−(香美郡下)オーテピア4階研修室
講師は長宗我部地検帳に魅せられた、関東支部理事 正木宏幸氏 40名参加の盛況でした。
沖の島の境界で土佐と伊予の宇和島との間で紛争が起こり、江戸幕府の裁判を受けることになりました。今で言うならば最高裁判所に提訴されたわけで、野中兼山の必死の運動により土佐の勝訴になったのですが、そのために第一等証拠書類になったのがこの(長宗我部地検帳)だったのであります。、、、と言う話から入りました。確かにこの時代これほど見事に地検を完成した戦国大名は居なかったですね。長宗我部地検帳は国宝に匹敵する文化財です。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 2048pixel × 1365pixel (472 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs9.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=tosa

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト