原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名高知城 丸ノ内緑地の変遷(高知城を歩く・岩崎義郎著より)
コメント 高知城 丸ノ内緑地での数百年間の変遷

山内一豊築城当時は家老格 福岡丹波の屋敷その後
厩(うまや)が建てられ南には藩主の警護の手廻り方役所

1,854年安政大地震の翌年山内容堂の仮御殿が建てられ
維新後壊され明治11年女子師範学校に明治17年には警察本署に

明治45年には高知県公会堂(絵葉書)とその後 農業会館
昭和20年の高知大空襲で被害を受けすべて取り壊され

昭和25年3月から5月にかけ南国高知産業大博覧会が開催され
その建物の一つを利用して昭和26年高知市中央公民館が開館され

昭和51年公民館移転後58年にかけ整備され現在の丸ノ内緑地に!

以上 土佐史談会理事 岩崎義郎氏著 (高知城を歩く)より

埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

メーカー / 機種 Canon / Canon EOS Kiss X2
レンズ Canon EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 IS
焦点距離 / 35mm換算 41.0 mm /
シャッタースピード 1/10
ホワイトバランス Auto
フラッシュモード Off, Did not fire
サイズ 1000pixel × 630pixel (145 kB)
撮影日時 2009:09:15 11:41:28
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs9.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=tosa

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト