原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名Re: 大高坂松王丸、松熊神社は夜泣き 子供の病気封じに
コメント 島崎師、ちょっくら〜真昼から今日は外出の予定が無いきに、庵主の薀蓄を続けるきに〜御免よ。
前述の『中先代の乱』の時代の見苦しい『伊予温古録』の記述に関する歴史の語り事を庵主の先祖が書き残しているんじゃが〜代古の史実は今に至っては知る義も見当たらず〜独り善がり領域にて〜唯只管に土佐之国に延命を成し遂げた先祖の菩提を偲ぶ仏心にて候なり・我田引水の我侭で御座る哉もと。
初めて故郷の歴史の『土佐史談会』への道筋は、自然の侭の旅路の修行の一夜の『宿』と真摯に語るも〜何故か大故の定めかと。
初めて公開する庵主の先祖が書き残した・系図の一部をお送りしてみますね。・・・しょう真っこと『いごっそ』気質は手に負えん感為らん哉?!・・ごいされ(ざれ)ませよ。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

メーカー / 機種 FUJIFILM / FinePix F401
焦点距離 / 35mm換算 5.7 mm /
シャッタースピード 1/27
ホワイトバランス Auto
フラッシュモード Off, Did not fire
サイズ 1280pixel × 960pixel (322 kB)
撮影日時 2012:06:27 03:37:00
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs9.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=tosa

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト