原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名皿ケ峰に眠る 最後の陸軍大臣(終戦後) 下村定 陸軍大将
コメント (第八十九帝国議会における最後の陸軍大臣下村 定大将の答弁)
軍の指導者が間違っていた。さらに許すべからざるは、
軍の不当なる政治干渉である。この結果、国家を重大な結末に導いたのは、
なんとも申し訳ない。陸軍の最後にあたり・・・全国民に衷心より
お詫び申し上げる、、、

1944年(昭和19年) 3月 西部軍司令官。
11月 北支那方面軍司令官。

1945年(昭和20年) 5月 陸軍大将。
8月15日 終戦。
8月23日 陸軍大臣兼教育総監。

1959年(昭和34年)6月 参議院議員。
1968年(昭和43年)3月24日 東京都文京区 交通事故死


詳しくはウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E6%9D%91%E5%AE%9A
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 801pixel × 1067pixel (345 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs9.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=tosa

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト