原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名山内一豊の弟 康豊  墓所
コメント 高知市筆山町筆山北麓 要法寺境内・南の桜井の泉の東上
康豊は匠作と言い、修理亮と称した、初代土佐藩山内一豊の弟で
兄一豊を助けて戦功を積み、土佐入国の時は先陣として浦戸城引渡しを
拒んだ長宗我部遺臣の一領具足を制し、且つ安堵の布告を発し、
家業に励むようにさせた、功により幡多二万石を与えられて中村に
いたが長男忠義(一豊の養子)が二代目藩主になるに及んでその
後見として高知に出た、慶長から元和にかけて藩政に関与し
(定法度条々)の制定や元和の改革を行い、初期藩政を確率して
山内体制の基を作った、中村二万石は二男政豊が継ぎ、三男重昌は
筆頭家老、佐川一万石深尾家の養子に入り二代目になった、
なお一豊には子供が居なかったので以後山内家の系譜は康豊から
始まります  以上土佐史談会 山本泰三著 土佐の墓より、、

動画も見てつかーさい
↓    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=fwfNvPuNKSs&list=UUliMIjcpmFlG3t6jH0Yaipw&feature=share
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

メーカー / 機種 Canon / Canon EOS 70D
レンズ Canon EF-S 10-22mm f/3.5-4.5 USM
焦点距離 / 35mm換算 22.0 mm /
シャッタースピード 1/30
ホワイトバランス Auto
フラッシュモード Off, Did not fire
サイズ 1200pixel × 800pixel (209 kB)
撮影日時 2014:02:21 11:08:36
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs9.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=tosa

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト