原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名長崎県五島祈りの龍馬像
コメント 長崎県上五島には鹿児島に行く池内蔵太などが乗ったワイル・ウエフ号が
暴風雨に遭い座礁した事件があり(潮谷騒動)知らせを聞きつけ龍馬がこの地に
駆けつけ 地元民にお墓を作ってもらった、

そのお墓のことで 今から約40年前ここにも龍馬が来たらしい”と
小説「竜馬がゆく」を読みふけっていた、中学校の新任教諭たちの発した一言で
探し その難破沈没したワイル・ウエフ号に乗っていた人達の墓と判明

手を合わせる龍馬像は2010年5月と ここもこじゃんと新しい龍馬像ぜよ、
製作者は当代屈指の銅像作家 山崎和国氏 台座共4.6mあるがです、
8月より龍馬記念館で始まるワシも龍馬ぜよ写真展用に新上五島町 観光物産課にもらったもんです
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 900pixel × 600pixel (224 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs9.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=tosa

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト