原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名鷲尾山山頂に今も残る聴音壕とは??
コメント 高知市の南にそびえる鷲尾山山頂の聴音壕
巾約3m深さ(昔)1.5mその中に兵隊が入り双眼鏡で空を監視し、
聴音壕の中で飛行機の音を聴き飛んでいる方向や機種を探り、
何かあれば本部に連絡する為の壕の跡 平和資料館・草の家 の

学芸員の藤原さんに聞くとこの時お弁当を届けたおばあさんも居るそうです、
今は深さ約30cmしかありませんけんど 残ってます、
動画も http://youtu.be/iQg13VzOIAI?list=UUliMIjcpmFlG3t6jH0Yaipw
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 1200pixel × 800pixel (249 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs9.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=tosa

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト