原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名総会と特別講座
コメント 平成28年度土佐史談会総会が4月24日午後1時より高知県立文学館ホールにて行われました。現在東京支部に約50名の会員様 高知県下ほぼ全域、北海道、他アメリカにも会員様 近年減り始め合計430名とのことで全盛期には約1000名を数えたそうです。総会の終わったあと3時半から特別講座で土佐山内家宝物資料館の渡辺淳館長の(土佐藩主山内家資料の可能性・20年間の調査報告にかえて。のお話がありました。山内家の県に寄贈された資料は6万7千点を超えるそうで豊臣秀吉と徳川家からの手紙だけでも数千通あるそうで 他の藩の資料と違い博物館が出来た時には県民が自由に見れると言う歴史好きには楽しみな未来が待っています。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 1200pixel × 822pixel (74 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs9.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=tosa

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト